日本の夏と言えばかき氷。最近は天然氷を使ったり、こだわりのシロップでそれぞれのお店の特色を出したりとかき氷商戦がますます熱い!2時間3時間並ぶのはざらだという魅惑のかき氷屋さんを紹介します。


【ひみつ堂】

〈営業時間〉
[火~金]
11:00〜20:00
[土・日]
10:00〜20:00
定休日 毎週月曜日
10月~5月は火曜日もお休み・曜日により18時閉店・夏季は9時30分開店
http://ameblo.jp/ohanasao/entry-11588231587.html

http://himitsudo.com

谷中発、季節を問わず行列のできるかき氷屋さん「ひみつ堂」。日光の天然氷を使用した衝撃的なほどふわふわの氷が、器から溢れんばかりのボリュームです。また、シロップは季節感たっぷりのラインナップで、夏にはさっぱり系、冬には濃厚系と、一年を通してバラエティ豊富なかき氷が堪能できる。一番人気は「ひみつのいちごみるく(¥700)」。かき氷のふわふわ感もさることながら、まるで手作りのジャムのようなフルーツ感たっぷりのシロップも最高に美味しい。

【阿佐美冷蔵】

営業:10時~18時(9月~翌5月は17時迄)
その他:年中無休
http://asamireizou.blog.jp/
http://ameblo.jp/ohanasao/entry-10624814352.html

長瀞の天然水を使った極上のカキ氷。埼玉県下で唯一天然氷を作っている氷屋さんで、ご主人宅の庭先でかき氷をいただくことができる。長瀞の宝登山麓から湧き出た沢の水を使用して作る氷はミネラル成分たっぷりで、まろやかな味わいだ。シロップは、自家製の梅酒、あずき味のほかに、クリーミーなキャラメル味などもあるので様々な味が楽しめる。

【和キッチンかんな】

[かき氷]
11:00~23:00(L.O.21:30)
[おさかなランチ]
11:00~14:30
[おまかせディナー]
17:00~23:00(L.O.21:30)
ランチ営業、日曜営業
https://mobile.twitter.com/kanna7121
http://ameblo.jp/ohanasao/entry-11911253305.html

三軒茶屋の駅から徒歩15分。日光「松月氷室」の天然氷を使用したかき氷。自家製シロップをまとったかき氷のあのビジュアルには一目で歓声が!! 一口で歓声が!!定番8品&期間限定で変わる6品と、その種類が豊富なのにはビックリ。店名の「かんな」は花言葉で情熱・永続。年齢問わず女性に大人気の和カフェです。

【埜庵】

〈営業時間〉
11:00~18:00(L.O.17:00)
氷が無くなり次第終了
日曜営業
〈定休日〉
月・火曜日
http://kohori-noan.com/
http://ameblo.jp/ohanasao/entry-12006240335.html

小田急線・鵠沼(くげぬま)海岸駅近くに店舗を構える埜庵(のあん)。真冬でも行列ができる人気店です。「埜庵」では栃木県日光市の「三ツ星氷室」の天然氷を使用していますが、この天然氷を扱った業者は全国でわずか5軒とされ、同氷室は昔ながらの製法をかたくなに、明治時代から100年以上守り続けている老舗の1つだそう。そんなふわふわの氷と手作りの濃厚なシロップとのコラボはかき氷の王様と言えるでしょう。

【祇園NITI(ニチ)】

cafe time 11:00〜18:00 〈不定休〉
bar time 19:00〜26:00
http://www.gion-niti.com/
http://ameblo.jp/ohanasao/entry-11589548608.html

京都・祇園の人気店。祇園のお茶屋を生かしたモダンな空間。デイタイムは町家のカフェ、ナイトタイムはゆったりとした時間を愉しめる大人のバーとして楽しめる。かき氷は栃木県日光の氷職人、四代目徳次郎の作る天然氷(天然の寒さで凍らせた氷)を使っているという雪のように軽く、口溶けの良い特別な氷の味わい。

淡雪awayuki/天然氷のかき氷+季節の果実 ¥1,200
淡雪awayuki/天然氷のかき氷+抹茶宇治金時 ¥1,200
淡雪awayuki/天然氷のかき氷+ミルク金時 珈琲添え ¥1,200

【ぎおん「徳屋」】

営業時間
12:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日 不定休
http://gion-tokuya.jp/
http://ameblo.jp/ohanasao/entry-11182606593.htm

祇園四条の花見小路の中心あたりにある甘味処。上質の本わらび粉と和三盆で練りあげた、ツルツル・プルプルの食感がたまらない徳屋の本わらびもちが有名なのですが、かき氷もかなりの人気。特上抹茶を使った宇治金時はお家元御用達の柳桜園濃い茶で仕上げた抹茶シロップ、自慢のつぶあん、はったい粉を合わせたらちょっぴり香ばしい白玉たちと二つの食感を楽しめます。他にも京番茶と氷砂糖のみで作られたお番茶のかき氷900円も人気。

【三日月氷菓店】

〈営業時間〉
11:00~18:00
日曜営業
〈定休日〉
火曜定休
※10月~4月までは第2・第4水曜も定休
http://www.mikazukihyouka.com/
http://ameblo.jp/ohanasao/entry-11570398267.html

千葉県柏市にある行列店。ふわふわと繊細に削られた三ツ星氷室の氷は、あまりにもふわふわ、くせになる食感です。口の中でスッと無くなる氷と生の果物から作った天然のシロップが最強。かき氷全品で練乳無料、器の底に濃厚なアイスクリームが入っているのも嬉しい。ホットケーキや期間限定メニューもあるという、いつ行っても楽しめるお店です。

いかがでしたでしょうか。かき氷ブームはまだまだ続く見込み。ニッポンのかき氷は夏の風物詩、いや、今では通年楽しめるという、日本を代表する食べ物のひとつでしょう。


33fd64893cc07f3d04721b968eb74690_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)