実は私、最近ものすごくはまってるものがあるんです 。 それは・・混ぜご飯。  正確には混ぜご飯作り。
シンプルに醤油と酒を少しいれて炊いたさくらごはん、 王道のワカメご飯や五目ご飯、 少し変わった所だと 生姜入り中華風チキンライスなど、、様々なものに挑戦してます。 我ながら、どれもとっても美味しく出来る。でも最近試したその混ぜご飯の中でも中でも特に美味しく、しかもありえない程に簡単だったもの。 それは・・・

[ツナ塩昆布ご飯] これ、友人から聞いた 「ツナと昆布は同じ海のものだから相性いいんじゃない?」 という、今思い返すと 「それ・・根拠になってるの?」 という話を受けて半信半疑のまま作ったのですが、 いざ作って食べてみると とっても美味しい!!作り方はとっても簡単。

1.お米を3合分とぐ(無洗米ならなお可)。

2.ツナ缶1缶を開けそのまま汁(油漬けの場合は油も)ごと炊飯ジャーに入れる。

3.塩昆布1袋分の半分を入れて30分ほどそのまま置く。

4.いつもと同じ様にスイッチを入れて.炊く。

5.炊きあがり10分ほど蒸らしたら、残りの昆布を入れ サックリ混ぜる。

ツナ塩昆布ごはんの完成。

 

調味料は一切加えていませんが、そのままの味付けでも、塩昆布のダシとツナの旨みがふんだんに出ていて、とっても美味しいんです。ちなみにツナ缶はオイル漬けの方がより味にコクが出ますが、スープ漬であってもあっさりして十分美味しいのでダイエット中の方でも問題なく頂けるかと思います。

味付けについては、濃いめのしっかりした味付けが好きな方は少しだし醤油などを足されてもいいです。お好みで白ゴマ、じゃこ、刻んだ大場等を混ぜれば食感の違いや香りも楽しめます。そのまま晩ご飯に出すのも良いし、これを握っておにぎりにすればお弁当にもイイ。冷凍しておけばそのまま解凍して食べる事もできるし、とき卵や万能ネギを加えて煮ればそのまま雑炊にもなっちゃいます。材料もツナ缶1缶、塩昆布1袋とリーズナブル。何よりいつものようにご飯を炊く際に、「混ぜるだけ」というのがお手軽でしょう。皆さんもぜひ作ってみてください!!

【まばゆきひめ】山形県おきたま産の無洗米


foodpic6335541

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)