パンケーキにフレンチトーストにクロナッツ、2014年に日本中をわかせたスイーツは、どれもN.Y発でした。2015年もブームがキテるスイーツが本場では登場しています。日本にも進出したばかりです。


【キャンプファイヤーから生まれた?フローズンスモア】

今、N.Yっ子を夢中にさせているのが、フローズンスモア。どんなスイーツか、想像がつきますか?スモアとは、アメリカ人のキャンプにおなじみのデザート。家庭でのバーベキューでも、定番です。木の枝や串に刺したマシュマロを火で炙って、チョコレートと一緒にグラハムクラッカーで挟むだけなので、子供にでも出来ます。マシュマロを炙るのは、キャンプファイヤーの火。だから、キャンプのときには欠かせないスイーツなのです。

■もうちょっと!が止まらないスイーツ
スモアの語源は、英語の some more から来ているのだとか。もうちょっと食べたいなと思わせるスイーツだから、スモアという名前なのでしょう。そんなスモアを進化させたのが、N.Yでブームのフローズンスモア。マシュマロでチョコレートとアイスを包み込み、火で炙ってこんがり焼き目をつけたスイーツです。
フローズンスモアの食感は、今まで味わったことがないと驚く人が多いはず。外側は熱々でカリッとしていそうなのに、一口かじるとマシュマロがふわっ、アイスがとろーんととろけ出して夢心地になれますよ。

■生み出したのは、クロナッツの開発者
実は、フローズンスモアの生みの親は、クロナッツを世に出したドミニク・アンセル。N.Yでは流行っても日本ではどうか…と思わせたクロナッツも日本でブームになっただけに、フローズンスモアの上陸も楽しみですね。
そんなドミニク・アンセルが作り出したスイーツ達を売るベーカリーが、東京の表参道に今春オープン予定!フローズンスモアはもちろん、元祖クロナッツを味わえるチャンスに期待してください。


【フローズンスモアに合う飲み物って?】
フローズンスモアはマシュマロ・チョコレート・アイスを使ったスイーツなのでイメージ通り「あまぁ~い」です。実はこの甘さを引き立たせる飲み物が「コーヒー」なのです!コーヒーの苦味とコクがフローズンスモアの魅力的な甘さをより一層印象的なものへと変えていくのです。普通のコーヒーでももちろん良いのですが、最近話題の【アラミドコーヒー】 がおすすめです!

【アラミドコーヒー】 とは、「世界一高いコーヒー」といえば知っている方も居るかもしれませんね。
アラミドコーヒーは「カペ・アラミド」とも呼ばれています。 カペ・アラミドは、野生のジャコウネコが山に自然に生えているコーヒーの木の実を食べた糞からできています。
ジャコウネコによって選ばれたコーヒーチェリーは当然良質です。ローストを行うとフルーティーな甘い香りを醸し出し、ダークチョコレート、ヘーゼルナッツの味と香りを持っています。カペ・アラミドは化学物質ゼロ100%自然界から作り出された生きた味と香りを持つコーヒーです。

この世界一希少で香り高い【アラミドコーヒー】 と新感覚スイーツ"フローズンスモア"を一緒にいただけるなんて、そんな贅沢なひとときをすごしてみませんか?"フローズンスモア"行列は必至だとしても、並んででも味わいたいのがブームのスイーツですよね。乗り遅れないように、しっかりチェックしておきましょう!





 



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)