サクサクっとした食感がたまらないクロワッサン。クロワッサンの美味しいお店が続々と登場しています。
パリのブーランジェリーから日本のお店まで。色々なクロワッサンを食べ比べてお好みのクロワッサンを探してみませんか。

※フランスのパン屋さん

「メゾン・ランドゥメンヌ」

パリのブーランジェリーの日本1号店。今、一番話題のクロワッサンと言っていいでしょう。
オープン間もないのでクロワッサンは購入個数制限ありのようです。
小麦粉はフランス産無農薬の最高級品質「CRC」。自家製天然酵母を使い低温長時間発酵で熟成させた生地のこだわりパン。

クロワッサンレスキュール フランス産バター使用(480円)
クロワッサン・ジャポネ 国産バター使用(250円)

フランス産レスキュールAOC発酵バターを使用しています。発酵バターの香りが芳醇で、外側の生地のパリッとした感じとともに素晴らしいものです。
2つのクロワッサンを食べ比べてみるのも良いですね。

東京都港区麻布台3-1-5

「ゴントラン シェリエ パリ」

パリの香り高いブーランジェリー。やはり人気NO.1はクロワッサンです。
サクサクの表面と中のもちもちした食感が程よいバランスのクロワッサンです。
都内に店舗は増えましたが、クロワッサンは売り切れの場合もあります。

クロワッサン 180円

東京都渋谷区渋谷1-14-11ビーシーサロン渋谷

「メゾンカイザー」

クロワッサン人気の火付け役とも言えるブーランジェリー。
あんぱんで有名な木村屋総本店の創業者一族の木村周一氏がパリで修業を積んで開業。
木村屋の援助は一切受けていないそうです。
大き目のクロワッサンは食べごたえ十分です。香りがよくどちらかと言えばしっかり目な感じのクロワッサンです。 塩気も少し感じる大人の味わいです。

クロワッサン 190円

東京都港区高輪1-4-21

「エシレ・メゾン デュ ブール」

パン屋さんではなくフランスのA.O.C発酵バター「エシレ」の世界初の専門店。その「エシレバター」を使ったクロワッサンも売っています。毎日お昼には完売してしまいます。
さすがバターの香りがたっぷりオーブンで温めると家じゅうにその香りが広がるほどです。モチモチ感もあるタイプです。
50%使用のものは本当に濃厚な香り。手にもバターがたっぷりつくほどです。

クロワッサン・エシレ トラディション 320円
クロワッサン・エシレ 50%ブール(有塩、無塩の2種類あります) 400円 

「ピエール エルメ」

ピエール エルメと言えばマカロンを思い浮かべます。その他ケーキ、焼き菓子など・・・・・クロワッサンもあるのです。こちらは限られた人しか食べられないクロワッサンです。
出来た手こそがその命とこだわるゆえ、ホテルニューオータニの中の「エグゼクティブ ハウス 禅」の宿泊者専用ラウンジのみ。こだわりの朝食です。
厳選した小麦粉、ミネラルが豊富な塩、そして特選バターに微粒グラニュー糖とミネラルウォーターで作り上げるクロワッサンです。
フィガロスコープ誌のクロワッサン覆面取材投票で全65店舗中1位になったそうです。
食べられないと聞くと余計食べたくなるのが人間の心理。是非お泊りして食べられるように頑張りましょう。
ちなみに「エグゼクティブハウス 禅」の宿泊料は1泊スタンダードで48,000円だとか・・・・

東京都千代田区紀尾井町4-1

※日本のパン屋さん

「デュヌラルテ」

原宿の人気パン屋さん。
ここのクロワッサンはクロワッサンとは呼ばず「ラルテ」という名前です。
独特な四角いフォルムが可愛いです。かなりサクサク感が強いので食べるときは飛び散ります。
水平に層を重ねて作るそうです。
モチモチ感は少なめのタイプ。バターたっぷりで旨み十分です。

ラルテ 221円

東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1

「ポワンタージュ」

麻布十番のパン屋さんです。
惣菜も充実しています。1番人気はミルクフランス。
もちろんクロワッサンも美味しいです。バターの香り、食感、甘みのバランスがちょうどよい感じ。

クロワッサン 210円

東京都港区麻布十番3-3-10

みんな大好きなクロワッサン。サクサクした食感はたまりませんね。
あまりの美味しさにパン屑がこぼれるのも気にならなくなってしまいます。
バターの香りとサクサクの食感のクロワッサン明日の朝食にいかがですか。ちょっと足を延ばして買いに行ってみましょう。



97150995a148d8112316a8484bb9b8d4_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)