女子をトリコにする魅惑のフルーツといえば、ベリー類!
ストロベリーにラズベリー、クランベリーなど、ほのかな甘酸っぱさと、可愛い見た目に鮮やかな色。
ベリーを使った飲み物やデザートって、ついつい注文してしまいますよね。実はそんなベリー類のなかでも特に栄養価が高いといわれるベリーがあります。それが“ブラックベリー”と呼ばれる果実。ストロベリーなどと一緒にケーキやタルトの上にのっていることが多く、「あれ、大好き!」という女子も多いのではないでしょうか♪

【ブラックベリーとは】

バラ科キイチゴ属のベリー類の果実です。種を包んだ小さな粒がたくさん集まり、1つの実になっています。温帯地方地域が原産で、北アメリカ東部、ヨーロッパ、イギリス諸島やオーストラリアなどに生育しています。黒色にもみえるほどの濃い紫色をした姿は、豊富なポリフェノールを含んでいる証拠。小粒で甘酸っぱく、ケーキの上にのっているとなんだか嬉しくなってしまう不思議な果実・ブラックベリー。実はとんでもなく豊富な美容効果を持っているのです。

【ブラックベリーの栄養】

◆ポリフェノール

抗酸化作用を持つポリフェノール類のアントシアニン、サリチル酸、エラグ酸、タンニン、カテキン、エピカテキン、などが含まれています。ブラックベリーの濃い紫色は、豊富に含まれるアントシアニンによるもの。ストロベリー、ラズベリーなど多くのベリー類が食されていますが、その中でも特に抗酸化物質を多く含んでいます。肌老化を防止したり、眼精疲労改善、生活習慣病を予防したりと、美容から健康まで幅広くサポートしてくれます。

◆ビタミンC

透きとおるような美肌に欠かせない栄養素といえばビタミンC。シミやシワの原因となるメラニンを抑制したり、過剰な皮脂分泌を抑制して毛穴や黒ずみを軽減したり、女性にとって憧れとなる美白美肌へと導きます。また免疫力を上げたり、ストレスに対抗する体をつくったりと、現代人に欠かせない栄養素でもあります。

◆ビタミンE

肌のくすみやたるみなど、老化を防止するアンチエイジング効果に優れています。また肌のターンオーバーを促進したり、髪の乾燥を防いで艶やかな髪にしたり、ホルモンバランスを整えたりなど、女性の美しさを総合的にサポートする働きがあります。このビタミンEは、ビタミンCと一緒に摂取するとより効果的に働けるようになるので、2つの栄養素がしっかりと含まれているブラックベリーは毎朝の食卓に取り入れたい!

◆他にも栄養がいっぱい

女性が不足しがちな食物繊維もたっぷりと含まれています。その量は、果物のなかでもトップクラス!
また酸味成分であるクエン酸も含まれており、体内の酸性物質を減少させる働きや、疲労回復効果などがあります。


【ブラックベリーの食べ方】

ストロベリーやラズベリーなどのベリー類がお好きな方はそのまま食べても美味しく召し上がれますが、酸味が苦手という方も多いブラックベリー。人気の食べ方としては、ジャムにしてパンやフローズンヨーグルトにあわせたり、ソース状にしてフレンチトーストにかけたり、西洋料理のように肉料理や白身の魚にかけたりと、スイーツ・料理問わずにさまざまな味わいが楽しめます。

【ブラックベリーの旬】

新鮮なブラックベリーは、アメリカなどから通年輸入されていますが、国産のものは7月から8月の夏の時期にしか出回りません。まさにこれから収穫の時期を迎えるブラックベリー、ぜひ日本で育ったフレッシュなものを味わってみたいですね。

女性が大好きなベリーの仲間・ブラックベリー。なかなか日常では頻繁に食べる機会がないぶん、特別なときにケーキの上で見かけるとなんだかHAPPYになりますよね。旬を迎えるこれからの時期、ブラックベリーがのったデザートを見つけたらぜひ味わってみてください♪





134193575650713106546

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)