アンディ・ウォーホルというと、印象的なシンボルにカラーリング。一度見たら忘れないポップアート作家として有名ですよね。彼の作品は雑貨などにもモチーフに使われたり、森美術館でのアンディ・ウォーホル展なども記憶に新しく、現代でもなおファンの多いポップアートの巨匠であります。

そんなウォーホルの作品をモチーフにしたのど飴缶が現在発売されているのを皆さんご存知でしょうか?彼のおしゃれなアートを身近で楽しめ、持ち歩くことができちゃうんです!

しかしこののど飴缶、大人気のためか見つけるのが非常に難しいらしく、見つけたら即買い必須とのこと。探しまわった結果、新商品に強い会社近くのコンビニにて発見したので早速紹介していきたいと思います!
 
 IMG_6438

今回、発見したのがこちらミントとコーラのフレーバーのもの。本当は、他にもグレープがあり、3種のフレーバーから好みの味を選ぶことができます。

のど飴缶の絵柄は、なんと全45種類。今回新しく増やした15種類と、前回の第2弾で使用した30種、全部集めたくってもなかなか難易度の高い設定になっています()
しかも、開けるまで何が入っているか検討もつきません。好みの柄に出会うことを期待するよりも、フィーリングで可愛い!と思えるものを期待するほうががっかりせず楽しめるかと思います。

まずはコーラ。何が出るでしょうか。
 
IMG_6442
レオナルド・ダ・ヴィンチの最後の晩餐モチーフが出ました!ウォーホル最後の大作と言われている作品のようです。最初から最後の大作が出てしまいました()
渋いデザインなので大人の男性からさり気なく「食べる?」なんてこれを出されたらいくらでも食べれてしまいそうです。

肝心の味はというと、シュガーレスでありながらもコーラの甘さをちゃんと楽しむことができます!タブレット型ののど飴なので喉がスースーして爽やかな気分にさせてくれますよ!

続きまして、ミント。次は何が出るでしょうか。
 
 IMG_6441

欲しいと思っていた、ボッティチェリのヴィーナス誕生モチーフが出ました。今回第3弾の広告に出てくる缶の1つだったので、ミーハー心から欲しかったのです。45分の1、やった!!
こちら、原作は淡い印象ですが、ウォーホルが色を加えることによって現代風なヴィーナスになった感じがします。モードな印象ですよね。

こちらは甘さよりもミントのスースー感が効いていて、更に喉に良さそうです。口直しにも良いのではなのではないでしょうか?タバコを吸われる方にもぴったりかと思います。

絵柄はこの他にもバナナや$モチーフのものなど一度は目にしたことのあるメジャーなものもあります。また、ウォーホルを知らない方でもそのおしゃれさからファッション感覚で持ち歩くことができるので、楽しめますよ

今回ご紹介したウォーホル缶、正式名称UHA味覚糖のどタブレットは、210(税込)でコンビニなどにて販売されています!見つけたらラッキー!と言われているこちらののど飴缶ぜひ皆さんもゲットしてみてくださいね!!

  

 
S__10428463
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)