みたび!激辛グルメ祭り、今回は3rd ROUNDに行ってまいりました!(前回の記事はこちら)
激辛グルメ祭りをご紹介するのも3度目となりましたが、これが最終ROUNDとなります。

今まで、出会った数々の激辛グルメたち。よだれ鶏や牡蠣の旨辛みそ煮込みにビールが進んだり、トムヤンクンの辛さ、いや痛さにその後何を食べても甘く感じてしまったり。美味しいのはもちろん、インパクトの残るグルメが多かった印象です。激辛中毒になってしまったのか、刺激を求めて今回も懲りずに辛くて美味しいのを求めてこの地へ来てしまうという。

さて今回は、最終ROUNDに相応しい、その名も「DEATH UDON」をご紹介していきたいと思います。人を死に至らしめる恐ろしいうどんなのか、果たして…!!

まずはお店の紹介から。DEATH UDONを提供するのは、「武蔵野うどん藤原」さん。さいたま市でまさに美味しくて辛みのありそうな旨辛うどんを提供しているお店です。このうどん屋さん、旨辛うどんで止めておけば良いのに、激辛グルメの祭りのためだけでなく普段から激辛うどんも提供しています。藤原さんの公式サイトを見る限りではDEATH UDONライセンスを持つ方は、519人。挑戦者募集中だそうです…。

今回の激辛グルメ祭りで、DEATH UDONを食べるためにはルールがありますので、合わせてご紹介していきたいと思います。
 
 S__26263578

こちらの激辛そうなうどん、これはまだDEATH UDONではありません。真っ赤なつけ汁と唐辛子が姿そのままで、見るからに辛そうなこちらは「ジョロキア地獄」。DEATH UDON100辛なのに対してこちらは50辛。この見た目でまだまだ2分の1…

実際に食べてみると、まずうどんではありますが、吸い込んではいけません。確実にむせます。そして、香りが既に辛い。鼻が痛くなりそうな気がしてきます。口に入れてみると、辛い!というより痛い!!舌の横の部分がしびれてしまい、しばらく痛かったです。ただ、痛さはあるもののつけ汁自体には旨味がたっぷり含まれていて美味しかったです!中に入っている具のネギと豚肉が辛みの中でも旨味を出してくれています。

既に50辛で舌をやられてしまったわけですが、このジョロキア地獄をクリアしなければ、DEATH UDONを食べることはできないのです。それだけ辛いから覚悟して挑めよ!ってことなのでしょう。
 
_DSC0091

こちらが、ジョロキア地獄を食べるともらえるDEATH UDONパスポート。このパスポートがなければDEATH UDONを買える資格はないのです。

S__26263580
お待たせいたしました!こちらがDEATH UDONです。麺から既にWARNIG,DANGER,CAUTION!!!唐辛子によるドクロが真っ赤ににらみつけています。カリブの海賊のドクロ風にいうと「おい!おめぇたち、今更食べねぇなんて間に合わねぇぜ!」と言われている気がします。そう、もう食べるしかない…のです。

まずはうどんにドクロ、いや唐辛子を絡め合わせます。はい、麺までこれで真っ赤!そして、つけ汁に真っ赤な麺を投入。びびってちょっとだけしか入れられませんでしたが、口に入れてみたところ辛さが判定不能!!!さっきと何が違うの!?状態に。辛さは人の味覚を奪ってしまいました。これではレポートにならないなんて思っていた矢先、痛い痛すぎる。さっきのジョロキア地獄よりも即効性のある鋭い痛みが舌を襲います。これはもう食べ続けることができなくなってしまいましたDEATH UDONのほうがやはり50倍の辛さがあり、食べ進めることが無理、結局完食しきれませんでした。恐るべし、DEATH UDON。食べるのがこんなに苦しいなんて。

ちなみに、辛すぎてうどんをつけ汁につけずに食べてみましたが、これがまた美味しい!!モチモチとした弾力のあるうどんで、煮具合がベチャッとしていなくて最高の食感を生んでいます。替え玉うどんがあれば欲しいくらい、というかこんだけ辛いつけ汁なら必要かと思います、藤原さん!!()

完食しきれず有終の美を飾ることが出来なかった最終ROUND。ぜひ私の代わりに完食できる方を募集しています…!
rd ROUNDは本日17()23()まで開催しています。つまり、シルバーウィーク中ずっとDEATH UDONはあなたの挑戦を待っているのです。どうか、私の代わりに有終の美を飾っていただけますよう、よろしくお願いします。
 

激辛グルメ祭り 3rd ROUND
http://www.gekikara-gourmet.com/

世界一辛い唐辛子

S__26263575

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)