少し前から話題の「メイソンジャー」。既にお持ちの方も多くいらっしゃると思いますが、ドリンク、サラダに使うだけではもったいないですね。
他に色々な使い方があるんですよ。せっかくの「メイソンジャー」120%使いこなしちゃいましょう。


「メイソンジャー」

そもそも「メイソンジャー」って何??という方のためにご紹介いたしましょう。
アメリカで大ブームがあり、その流れで日本にも流行がやってきました。カフェやお洒落な雑貨屋さんなどで見かけることも多くなりました。名前は知らなくても、見たことある!!って方もいらっしゃるはずです。
アメリカのBall社製の気密性のある、ねじ蓋がある保存用ガラス瓶です。二重構造の蓋によって長期保存が可能なことが特徴です。アメリカのポートランドをはじめとした各州のカフェなどで「メイソンジャー」にコーヒーを入れたり、デザートを入れたりして使われたところから人気になったようです。

日本にもその流れがやってきて、人気のスムージーやフレーバーウォーター、サラダなどを入れた写真がインスタなどで紹介されたことで人気に拍車がかかりました。


「メイソンジャー」の使い方

●一般的なのはドリンクを入れること。ストローを差すことの出来る蓋を使うとオシャレで便利です。

●ピクルスなどを作るときに密閉性が高いので便利です。色とりどりの野菜を入れることで見た目もおしゃれになります。

●ジャーサラダ ジャーサラダを作るときのポイントは2つ。ベースにドレッシングを入れる事です。ドレッシングはお好みのもので大丈夫です。サラダ用の野菜はカットしておきます。2つ目のポイントは固い野菜から入れていきます。硬い野菜はドレッシングがなじみにくいので先に入れて味が染みるようにするためですね。段々に材料を詰めていったら出来上がり。食べる前にジャーを振って全体にドレッシングが行きわたるようにしましょう。ダブルキャップが密閉してくれるので冷蔵庫があればランチ用に持っていくのにも最適です。

●スイーツ ガラス瓶なので横から見えるところがポイントです。段々になっている様子を見られるのでスポンジ、フルーツ、クリーム、シリアルなどを好きな感じに詰めていくだけで可愛らしいスイーツが出来上がります。


「メイソンジャー」でスチーム料理

上に挙げたのは一般的な使い方ですが、この他にも使い方があるのです。耐熱性があるので蒸し料理に使うことが出来るのです。
湯煎調理するときは鍋の底に布巾やキッチンペーパーなどを敷いて、お湯の量がジャーの半分位になるように調理してください。一つの鍋で同時に何本かのジャーを入れることが出来ます。お湯が沸騰するまで強火で沸騰したら弱火にしましょう。

1.ジャーの中にマッシュポテト、ベーコンを半分強くらいまで入れて、その上に卵を割り入れます。
蓋をして湯煎にかけて10分程度すれば出来上がりです。

2.ジャーの下にカットして塩胡椒した鶏胸肉を入れてその上にカットしたジャガイモ、ニンジン、ホワイトソースを入れて20分程度湯煎します。火の通り具合を見て出来上がりです。

3.パンプディングは、ジャーの中に卵、砂糖、牛乳、バニラエッセンスを入れてかき混ぜます。卵1個に対して牛乳は大さじ、砂糖は大さじ1くらいが良いでしょう。その中にカットした食パンを入れて何度かジャーを上下にして全体に卵液が滲み込むようにします。そのまま1時間以上漬け込んでください。7~8分湯煎したら出来上がりです。お好みでメイプルシロップなどをかけると美味しさが引き立ちます。

4.1人分の具だくさんスープもお手の物です。1カップのお水、コンソメ顆粒、ベーコン、キャベツ、ニンジン、ジャガイモ、を入れて30分くらい湯煎します。野菜は他のものを使っても良いですね。火の通りにくさを考えて野菜をカットするのがポイントです。味付けも野菜によって、中華スープを使うのも美味しいですよ。


せっかく「メイソンジャー」を買ったのに、あまり出番がないと嘆いている方、ドリンク以外にもまだまだ使い方はありますよ。使いこなして「メイソンジャー」の名人になりましょう。
まだ買っていない方もこれ一つで色々な使い方が出来ますし、何より食卓がちょっとオシャレになります。おすすめですよ。






ELFA_IMG_1539-thumb-815xauto-15191

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)