男性の心をキャッチするには、胃袋をキャッチするのが近道ですね。胃袋をキャッチしていると結婚してもかなり心が離れないそうですよ。美味しいご飯はどんな人も虜にしてしまうのですね。
まずは美味しいお弁当を持って彼の心をキャッチしましょう。お弁当なら前日から準備してお料理の苦手なあなたも大丈夫です。



「お弁当作りのコツ」

お弁当にはお弁当にあった食材、調理方法があります。家で食べるお料理とは違ったコツがあるのです。お弁当作りのコツを学びましょう。

●肉や魚は中までしっかりと火を通します。特にひき肉料理などは傷みやすいのでよく火を通しましょう。前日に造ったものは、もう一度よく火を通しましょう。

●水分があると傷みやすくなります。調理するときに水分を飛ばせるものは良く飛ばして詰めるようにしましょう。水分があまり多いものはお弁当のおかずには適さないかもしれません。後から水分が出てくることもあるので気を付けましょう。

●温かいうちに蓋をしめてしまうと、傷みやすくなります。十分に冷ましてから詰めて蓋をしましょう。

●ご飯に梅干を入れると殺菌効果が期待できます。


「男性のお弁当に人気のおかず」

※ハンバーグ
ハンバーグはお弁当だけでなく人気のおかずです。普段作るときに多めに作っておいて、火を通して冷凍しておくと便利です。ソースの味付けをいろいろ変えたりすると喜ばれます。


基本レシピ

牛豚合いびき肉 200g
たまねぎ 1/4個
パン粉 大さじ4
牛乳 大さじ2
ナツメグ 適量
塩、こしょう 適量
ケチャップ 適量
ウスターソース 適量
みりん 適量
醤油 適量

1. 玉ねぎはみじん切りにして、茶色くなるまでソテーして冷ましておく
2. 合いびき肉に塩、こしょうをしてお肉だけで粘りが出るまでよく練っておく
3. ボールにパン粉を入れて牛乳で浸しておく
4. 3のボールに2の合いびき肉、玉ねぎを入れて、ケチャップ、ソースも加えて混ぜ合わせる
5. 全体がよく混ざったら、成形する。両手でキャッチボールをするようにして中の空気を抜いておく
6. フライパンをよく熱し、油をひいてハンバーグの両面を焼き色がつくまで焼く
7. 両面に焼き色が付いたら蓋をして、火を弱め7,8分焼く
8. 全体がふっくらとして軽く中央を押したときに透明な汁が出てきたら出来上がり
9. ソースはケチャップ、ウスターソース、みりん、しょうゆをハンバーグを焼いた油の残ったフライパンに入れて作る


※鶏のから揚げ
鶏のから揚げも定番人気です。確かにお弁当のからあげって美味しいですよね

基本レシピ

鶏もも肉 400g
下味用 にんにく 1片
ショウガ 小さじ1
醤油 大さじ2
オイスターソース 大さじ1
ごま油 小さじ1
みりん 大さじ1
衣用 小麦粉 20g
片栗粉 20g
揚げ油 適量

1. 鶏肉は皮を取り除き、適当な大きさに切っておく
2. 下味の材料をポリ袋の中にいれ、1の鶏肉を入れてもみこむ
3. 30分程度漬けこんだら、衣用の小麦粉、片栗粉を袋の中にいれて全体によくまぶす。この時衣が足りないようなら小麦粉を足す
4. 揚げ油を用意して、温める。脂が温まったら静かに静かに3の鶏肉を入れる
5. カラッとするまで3分程度揚げる。油の表面に上がってきたらOKです

※卵焼き
定番卵焼きもマスターしておきましょう。卵焼きは味の好みが意外とわかれるものです。どんな卵焼きが好みなのか事前にリサーチできるとよいですね。ここでは甘目の卵焼きの作り方とします。傷みにくいですが、焦げやすいので注意が必要です。

基本レシピ

卵2個
砂糖 大さじ1
醤油 小さじ1/2

1. ボールに卵を割りいれ、泡立てないように菜箸で軽く混ぜます。この時白身をよく切っておきましょう
2. 砂糖、しょうゆを加えて全体を混ぜます
3.フライパンを熱して、油を全体にしいておきましょう。
4. フライパンが温まったら卵の1/3量を流し入れて全体に広げましょう
5. 半熟くらいになったら奥から手前に折りたたんで、終わったら奥に移動させます。
6. 油をしいて、卵液1/3量を流し込み、奥の卵焼きの舌にも流し入れます。
7. また、奥から折りたたんできて、奥に戻します。
8. 3度目の卵液を流し込み、折りたたむ作業を繰り返します
9. フライパンを弱火にして、形を少し整えて出来上がり


「人気ののり弁」
ご飯はのり弁が人気です。おにぎりはコンビニなどで食べる機会が多いので、のり弁を持っていくと喜ばれます。
のり弁を作るときは、ご飯を敷いてから少しおかかをのせてその後にちぎった海苔を重ねるように載せていきます。海苔が全体に乗ったらお醤油を回しかけます。

男性は外したオシャレなおかずは好まなかったりします。定番のおかずは永遠の人気です。
これらのメニューが上手に出来れば、言う事ないし男性のお腹を満足させること間違いなしです。次のデートに持って行ってはいかがですか。



【栄養士の献立】ヨシケイお試しキャンペーン実施中!

shoyama20151008
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)