缶詰と言うと非常時の食べ物、保存食、何もない時のためのものと言ったイメージが強いと思います。でも、侮れませんよ。グルメな缶詰がたくさん出ているのです。もう非常食なんて言っていられません。


「グルメ缶詰」

1.「かき燻製油漬け」 竹中罐詰 831円/105g

燻製というひと手間をかけた「かき燻製油づけ」。燻製らしい香りと、牡蠣独得の臭みがない上品な味が人気の秘密。ふっくらとした牡蠣の食感もあり、おつまみとしても最高です。

2.「いなば食品 タイシリーズ」

・じゃがいも・豆のタイカレー マッサマン
・とりそぼろとバジル
・チキンとタイカレー

など全29種類と種類も豊富。本格的なタイ料理が手軽に食べれられるととても話題になり、一時期は入手困難でした。タイ料理は女性人気も高く、ヒット商品となったようです。

3.「天の橋立 オイルサーディン」  竹中罐詰 440円/105g

グルメ缶詰の火付け役とも言われるのがこちらのオイルサーディンです。竹中罐詰は明治41年に京都で創業した老舗です。
驚くのは、その美しさ。光り輝くオイルサーディンが寸分違わず並んでいます。サイズもぴったり揃っていて、思わず見とれてしまいます。日本ならではの繊細な技と言えるでしょう。

4.「サバのグリーンペッパー」 タイの台所 107円/115g

「タイの台所」の家バルシリーズ「サバのグリーンペッパー」。サバの身をオイル漬けにし、グリーンペッパーの辛味をきかせたものです。サバ缶というと昔ながらの味噌煮、水煮を思い浮かべますが、こちらは別物。白ワインにもとても合います。

5.「紅鮭茶漬け」 あけぼの 1,512円/190g

紅鮭のほぐし身なのですが、そのままお茶漬けにしてもとても美味。マヨネーズと和えてサンドイッチの具にもなります。
茶漬けという名前の通り、お茶漬けの具にすると料亭のお茶漬けかと思えるような高級なお茶漬けに大変身。納得のお値段です。

6.「中山金桃」 1,458円/425g

名前の通り、黄桃の罐詰です。白桃とは違った味わいが人気です。昔は罐詰というと黄桃の罐詰がよく出てきましたが、こちらはかなりランクアップした黄桃です。トロピカルな味わいが格別です。

7.「新潟魚沼の山の幸・けんちん 汁缶」 大沢加工 

罐詰のレベルを超えたけんちん汁缶。昔から日本に伝わっているなつかしい料理、忘れられないおふくろの味のかずかずをおいしく調理してあります。賞味期限が長いので非常時用にも適しています。

8.「缶つま プレミアム 日本近海どり オイルサーディン」 K&K「缶つま」シリーズ 450円/105g

K&Kの「缶つま」シリーズは罐詰を使ったお酒のおつまみとして評判になりました。素材にこだわったハイクオリティなものが揃っており、家飲みをちょっとリッチにすることが出来ます。
こちらのオイルサーディンは国産で良好なイワシを塩とエキストラバージンオリーブオイルで仕上げてあります。

9.「砂肝のアヒージョ」 家バルシリーズ アライドコーポレーション 355円/125g

スペイン料理で人気のアヒージョの缶詰。そのままでも温めても美味しく頂けます。バゲットもあれば家バル気分。

10.「広島県産 炙りかき」 MEIDI-YA 美味しい缶詰シリーズ 702円/55g

具材もソースも一缶まるごとおいしい、素材や製法にこだわった、ちょっと贅沢なグルメ缶詰です。
広島県産かきを炙り、旨みを閉じ込め、香ばしくふっくら仕上げました。ごはんのおかずやパスタ料理の具材としてもおすすめです。日本酒や、麦焼酎はもちろん、芳醇な香りの辛口白ワインにもよく合います。MEIDI-YAの美味しい缶詰シリーズも気になる存在です。

11.「ロシアン スープ ボルシチ」 ロシア料理ツンドラ 770円/450g

ビーツなどのお野菜をじっくり煮込んで作られた、とても味わい深くやさしいお味のスープです。お店でお出ししているボルシチに限りなく近いお味です。具材も大きく、食べ応えも充分です。パンやご飯のおかずとして。熱いご飯にかけて。
また、スープを薄めて煮立てた中にご飯を入れて煮込み、カーシャ(ロシアがゆ)として。アウトドアでも手軽に楽しめます。家庭で作ることがあまりないボルシチの缶詰です。専門店のお味なので安心して頂けますね。


「グルメ缶詰」いかがでしたでしょうか。どれも一度は味わってみたいものですね。缶詰はどの商品も比較的賞味期限が長いので、非常用に買っておいて、賞味期限が近付いたら食べていくのもいいかもしれません。






c0193744_17142089
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)