最近の回転寿司のレベルの高さには目を見張るものがあります。お寿司だけでなくサイドメニューも豊富で子どもでなくともワクワクしますね。でも、たまにはカウンターに腰掛け、最上のお寿司を食べてみたくはないですか。大人だからできる事ですね。

「カウンターのお寿司屋さんのマナー」

憧れのカウンターのお寿司屋さんですが、行ったことがないとドキドキしてしまいますね。メニューがないのでいくらなんだろうと不安になり、お寿司の味もわからないまま食べ終わってしまったなんてことになったら、大変です。せっかく行くのですから、一応簡単なマナーを知って胸を張ってカウンターで美味しいお寿司を頂きましょう。

・お寿司の基本

「白身・赤身・こってり・巻きもの」と言われていますが、こちらを原則として一人前10貫が原則です。恐らく脂ののったものを最初に頂いてしまうとあっさりとした白身の味がわかりづらいからという事でしょう。でも、あくまでも原則ですので、ご自分の好きなものを好きなタイミングで頂いてくださいね
お酒を頂きながら、初めはお刺身で、少し経ったら握ってもらうといいでしょう。

・食べ方

お箸を使うか、手で掴んで食べてよいのか迷いますね。これには正解はありません。どちらで食べても良いのです。手で掴んで食べるのはマナー違反ではと思う方もいらっしゃいますが、大丈夫です。
口に入れるときは、握りをひっくり返すようにしてネタを下にして人差し指と中指で支え、舌の上にネタが来るように口に運ぶのが正しい食べ方と言われています。

・醤油のつけ方

醤油を漬けるときは少しひっくり返して、ネタに少しつけるようにしましょう。シャリにつけてしまうのはNGです。

・香水はNG

お寿司屋さんに行くときは、香水は控えましょう。寿司ネタの中には繊細な味と香りを楽しむものがあります。香りもお食事の楽しみの一つですので、強い香水が邪魔をしてしまいます。香水は控えましょう。
もちろん、喫煙も控えましょう。他のお客様の迷惑になることもあります。

・生半可な知識等を振りまかない

「おあいそ」や「あがり」などの言葉を使うのはやめましょう。本来はお店側の使う言葉なので、やめておくのが無難です。

・握ってもらったらすぐにいただく

ついついお喋りに夢中になってお寿司を放置なんてことになったら、せっかくの握りが乾いてしまいます。その前に頂きましょう。

「都内のおすすめお寿司屋さん」

せっかくなので、予算オーバーも気にせず様々なところで評価が高いお寿司屋さんをご紹介します。ご褒美お寿司という事で何かの機会に行ってみて下さいね。

・さいとう

完全予約制のお寿司屋さんです。
お昼10,000円~、夜20,000円~。
テレビで御主人のお姿を拝見したことがある方もいらっしゃると思いますが、これぞ寿司職人と言った面持ちのかたです。予約も困難のようですが、一度行ったらファンになったとみなさんおっしゃっています。
もちろん、お寿司の美味しさが一番なのですが、ご主人のお人柄も人気の秘密のようです。
東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー1F

・まんてん鮨

丸の内ブリックスクエアにあるお寿司屋さんです。
こだわりのお鮨を、もっと気軽にがコンセプトです。
昼 おまかせ 3,000円 夜 おまかせコース 6,000円
おまかせをお願いすると嫌いなものを聞いて下さいます。先付、お造り、自家製卵焼き、それから握りが1貫づつ出されます。カウンター鮨初心者でも安心して頂くことが出来ます。
東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエアB1F

・銀座 久兵衛

やはり、お寿司と言ったらこちらは外せませんね。北大路魯山人や志賀直哉などの食通が通ったお店として有名です。
お昼 4,000円~(創業記念感謝価格で2千円引きのお値段です) 夜 10,000円~
銀座のお店の他に都内の有名ホテルに入っています。
江戸前鮨の王道をコスパよく頂けるお店です。美味しいまぐろが食べられますよ。
東京都中央区銀座8-7-6

・すきやばし次郎

8年連続ミシュラン三ツ星のお寿司屋さん。こちらも多くの日本人の憧れのお寿司屋さんですね。一度は行ってみたいと思っている人が日本にいや世界にどれだけいるのかと思います。店主小野次郎さんは映画にもなりました。
“すしは、世界に類を見ないほど極めてシンプルに構成された料理です。
だからこそ、ごまかしが効かず、本物の技のみが光るのです。
そして本物の技にだけ、職人の心が宿る…
築地で仕入れた四季折々の旬の物を、すきやばし次郎でご堪能ください。”とホームページに書かれています。
日本の生んだ世界のおすしの真髄をここで頂いてみたいものです。
予約は1か月前の付きの日から電話で受け付けているようです。かなり予約はとりづらいようです。
予算は30,000円~
東京都中央区銀座4-2-15 塚本総業ビルB1階
いかがでしたでしょうか。カウンターでお寿司食べたくなりましたね。日本人の職人技と言っても過言ではない握りずし、気軽に回転寿司を食べるのもいいですが、たまには贅沢に好きなネタをお願いしてみたいですね。



bd0f44e596d7a8c6d9fe76bd29a566a2_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)