お菓子を見るとハロウィン一色の最近ですが、よく見ると冬に向けた新商品もなかなか充実して参りました。秋の味覚にハロウィン限定物に冬のスイーツにと、お菓子コーナーはただいま大にぎわいを見せています。

そこで今回ご紹介したいのが、本日1020()から発売されている「冬のパイの実 味わいりんご」。確かにチョコパイよりもアップルパイのほうがパイとして馴染み深いぞ!!と勝手に納得してしまったわけですが、早速商品を開けて説明していきたいと思います。

IMG_6887
すっかりクリスマス感あるパッケージ。夏もあっという間に過ぎてしまったと感じる身としては秋なんて秒速、既に冬か
と勝手にしんみりしております。とはいえ冬も冬で大好きでありますお菓子でいうと、限定のチョコレートが増える「チョコレート戦国時代」へとこれから突入します!

IMG_6889
裏には、冬にふさわしい温めレシピのご提案。商品説明にもばっちり「甘く煮詰めたりんごをイメージ、温めて食べるとまるで焼きたてのアップルパイのような味わいが楽しめます」と書かれています。これは温めずにはいられません。ロッテさんによるゴリ押しです。

IMG_6890
開封してみた様子。りんごの甘い香りがふんわりと広がって、通常のパイの実とは違うことを示しています。見た目には変わりませんが、香りはわかりやすいぐらいりんご。尚、中のチョコレートもりんごチョコレートになっているのが冬のパイの実の特徴です。

温める前にこのまま食べてみた感想は、このままでも美味しい!の一言。パイの実1粒に表現されている64層にも重ねたパイが、アップルパイの再現度を高めています。最初のほうで勝手に納得しているように、アップルパイのほうがパイとしての馴染みがあるためか、いかにパイの実のパイとしてのクオリティが高いのかを感じました。個人的には通常のものよりこちらのほうが好きです

IMG_6894
ゴリ押し温めレシピもちろん試します。パイの実6
個をレンジで3545秒がデフォ、ラップは不要でそのまま温めるのがポイントのようです。レンジで回転中、心なしか膨らんできたような気がします。

IMG_6895
左側が温める前のもの、右側がレンジで温めた後のもの。皆さん違いが分かりますでしょうか?心なしかふくらんだのと照りが増したような気がします。ちなみにりんごの香りも増して、ますますアップルパイと化しています。

食べてみての感想は、アップルパイの再現度が増したおかげで高級感のある1粒に変身、とっても美味しかったです!!レンジで温めることによって香りがアップしたこと、パイのサクサク度もアップしたこと、中のりんごチョコレートが溶けて良い感じにパイと絡んでいること。どれをとっても温めレシピの勝ちです。ちょっと手を加えるだけでこんなに美味しくなるなんて!説明の通り、まるで焼きたてのような味わいを楽しむことができました♡

今回ご紹介した、温めても美味しい「冬のパイの実 味わいりんご」は、コンビニやスーパーなどで163(税込)にて販売されています!冬に向けた新商品のためハロウィン後も発売されているかなとは思いますが、みつけたらぜひお試しください




IMG_6891

 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)