みなさん、こんにちは。 もう梅雨の季節に入りましたが、
雨の日が少なくお天気よい日が続きますね。
さて、今日は、カレーの紹介をさせていただきます。

香辛料たっぷりのカレー。 よく使われているスパイスといえば、ターメリック、サフラン、
クミン、ナツメグ、コリアンダー、ジンジャー、コショウ。聞きなれたなじみのあるスパイスが
たくさん入ってますね。 ターメリックは、二日酔いや、鎮痛。代謝アップ。 クミンは、胃の調子を整えます。 ナツメグは、胃や腸を整えます。 コリアンダーも、胃の調子を整えます。 ジンジャー 胃腸にもよいのですが、発汗させたり、食欲増進させたりして、代謝アップにもつながります。 もともと、カレーに使われているスパイスが、それぞれ漢方の役割を持っていて、
本場では、家族の体調を考えて、入れるスパイスの分量を変えていると聞いた事があります。

体を温めてくれたり、脂肪を燃焼させてくれたり。
しかもおいしいとなれば、カレーが人気あるメニューというのも納得ができますね。
その中で、こちらのカレーは、本当におすすめです。

curry01

完全無添加 北海道の体に嬉しいカレー。  こちらのカレーは、
保存料・酸化防止剤・着色料・香料などの食品添加物を、一切使用していません。
しかも、1食あたり 塩分1.2g。 74.9kcalと、低塩分・低カロリーです。
それに、国産の野菜を 10種類以上も使い和漢食材を活かす独自の製法で作られた健康食です。  冷凍でパックになっています。

curry00


加熱殺菌されていませんので、熱に弱いスパイスの風味を保て、野菜の食感もしっかりと感じられます。保存期間も長く(写真にうつっているのですが、見えるでしょうか・・・)、
いくつも常備しておきたいところ。
封を切らずに、そのまま 熱湯の中に入れ、7~8分沸騰させます。

 


★おすすめアレンジレシピ
北海道の体に嬉しいカレー1袋
だし -----300ml
片栗粉 -----大さじ1 (同量の水で溶いておく)
ゆでうどん -----1人前
ねぎ-----適宜(お好みで)
① 鍋に、だしを入れて温める。温まったところで、カレーを加えて混ぜ、ゆでうどんを加える。 ② うどんが温まったら、水で溶いた片栗粉を加えて、ひと煮立ちさせ、とろみをつける。
③ 器に盛り付けて、小口切りにしたネギをのせる。    
北海道の体に嬉しいカレー自体が 辛すぎず 食べやすい味なので、それにだしを加えたカレーうどん・・・・しかもカロリーが低いとなると 嬉しいですね。一度お試しください!!!

curry02

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*

全無添加 北海道の体に嬉しいカレー(スープタイプ・中辛)一週間分基本パック

contents_01

カレーを食べて健康に。
毎日の食事から体が嬉しい。
お求めやすい一週間分基本パック。
無添加で国産野菜使用。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*