柚子が黄色く色づく季節になってきました。柚子の香りが好きだという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?雑貨やアロマなどで柚子の香りを楽しむことがあると思いますが、柚子は香りを楽しむこと以外にも、生活の中で活用する方法があるんですよ!毎日の生活に気軽に取り入れることのできる柚子の活用方法をご紹介いたします。

【薬味として!】

よく洗った柚子の皮をむき、皮を千切りにしたり、おろし金ですりおろしたりして薬味として食べます。皮の内側の白い筋は取り除いてください。湯豆腐やお鍋の薬味にしたり、ポン酢に加えたりと、色々なバリエーションで楽しむことができます。ふだん食べているモノでも、柚子の香り付けにすると風味が増してまた違う味でおいしく食べることができます。

【柚子ジャム】

他の果物と同様、お砂糖と柚子があれば柚子ジャムができます。パンにつけたり、ヨーグルトに入れたり、アイスクリームの付け合せなど、いつものおやつに加えておいしく食べることができます。
寒い日は、柚子ジャムをお湯にといて、柚子茶として楽しんでもよいですね。体もポカポカあたたまりますよ。風邪の引き初めにもお勧めです。柚子ジャムも好みに合わせて色々楽しんでください。

≪柚子ジャムの作り方≫


【材料】
・柚子
・砂糖(柚子の50パーセントから80パーセントくらい。お好みで加減してください)

【作り方】
①柚子をよくあらい、半分に切り、皮と実を分ける。
②皮は細切りにてよく水洗いし、実の部分は種を取り除いたらみじん切りする。
③まず皮だけをひたひたになるくらいの水で2~3回ゆでこぼす。
④③と果汁、薄皮、砂糖をあわせてひと煮立ちさせる。
⑤完成

【柚子酒】

柚子独特の香りを楽しむことができます。風邪や疲労回復にも効果があるとい合われています。これからの季節ですからお湯割りにしてホットで飲んでもおいしいですし、ソーダ割りにして柚子サワーもおいしいですよ。お風呂上りに飲んでもいいですね。

≪柚子酒の作り方≫

【材料】
・びん(持ち手のある、大き目のビンがオススメ)
・ゆず 7~8個
・氷砂糖 500グラムくらい
・ホワイトリカー 1.8リットル

【作り方】
①柚子を半分に切る
②氷砂糖と一緒にホワイトリカーにつける
③完成 3カ月程度たったら飲み頃です

【柚子ドレッシング】

サラダだけでなく、お肉料理やお魚料理にもぴったりな柚子ドレッシング。なかなか市販では売っていないので、柚子が手に入ったら作ってみてはいかがでしょうか?簡単に作れるレシピをご紹介します。柚子の風味たっぷりで、さわやかな味を楽しむことができます。

≪柚子ドレッシングの作り方≫

【材料】
・柚子2個
・オリーブオイル 80~100㏄
・塩コショウ 適量

【作り方】
①1つだけ皮をむき、種をとって細かく切る
②残りの1つは果汁をしぼる
②ミキサーに①を入れ、柚子果汁を加えたらよくまぜる
③②にオリーブオイルを入れ、塩コショウで味を見ながらまぜる
④完成

【ケーキの中にまぜて柚子ケーキ】

柚子は和食とあいそうなイメージですが、ケーキとの相性抜群。いつも通りの手作りケーキに、柚子の果汁と黄色い皮を細かく切って混ぜるだけ。種や白い部分は取り除いてくださいね。お好みのケーキに混ぜていただけますが、パウンドケーキやチーズケーキと特に相性がよさそうです。ケーキの甘さと柚子の香りがたまらない柚子ケーキを、お試しください。

柚子といえば、「香りを楽しむモノ」とイメージする人も多いかもしれませんが、ちょっとひと手間加えるだけでおいしく食べることができます。簡単においしく食べられるレシピもご紹介いたしました。柚子は秋から冬の時期にしか手に入らないので、手に入ったらぜひ試してみてくださいね!



aaaaaaaa

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)