スープジャーの魅力は、容器1つで簡単に手軽なランチメニューが作れるのと、なんといっても保温容器としても使えるので、これからの季節に大変重宝する優れもの!

ガス代の節約にもなるだけでなく、美味しく楽しめちゃうのも人気の秘密なんです。
作り方も切って入れて置いておくだけでOKなので、忙しい方には魔法の容器になりますね。学校やお出かけにも持ち運べるので、子供さんのお弁当やお出かけなんかにも毎日のランチが楽しく感じるかもしれませんのでオススメです。

今回は全て100円でできちゃう!とっても嬉しいレシピをご紹介します。ぜひ健康や節約のためにもあなたのお弁当作りなどにお役立てくださいませ。

【スープジャーでおいしく楽しめる3つのルール】

①食材はいつもより薄く、小さく切りましょう。
②生物は1度レンジで加熱します。(しっかり火が通っているかも確認。)
③予熱の一手間で美味しさに差をつけましょう。(保温効果を利用して食材の旨味を閉じ込めます。保温容器ならではの効果と、食材を事前に加熱することで一手間はぶきます。)

【作り方の基本】

・食材を切って容器に入れる
火を通さなくても良いように、お野菜は細かめに切ります。見た目もその方が綺麗に見えます。

・お湯を注ぐ
野菜が冷たいままだと保温容器の温度も下がるので事前に具材はレンジで加熱しておき、お湯を一気に注ぎましょう。

・温める
食材とスープジャーが程よく温まり、保温がスタンバイできた状態にします。

・湯切りする
外ふたを取り中ふたで食材が出ないように湯切りをします。野菜は軽く下茹でされた状態にします。

・調味料などを入れる
湯切りしたスープジャーに調味料などを加えてゆきます。乾物はこのタイミングに入れてゆきます。

・再びお湯を注ぎます
中ぶた・外ふたをしっかりしめ、あとは食べるまで保温しておきます。食べる前まではなるべく、開け閉めしないようにして温度を逃がさない様にしましょう。

【スープジャーを使ったレシピ】

◆さつまあげとダイコンのおでん風ジャーおかず

【材料】
大根・・・2センチ
さつま揚げ・・・1枚
おでん用昆布・・・1本

おでん汁A
昆布茶・・・小さじ2/3
薄口しょうゆ・・・小さじ2/3

【作り方】
①大根は5ミリ厚に半月切りにし、さつま揚げは半分に切ります。
②耐熱皿に①を入れ、ラップをかけて電子レンジで1分30秒ほど加熱、火を通します。
③スープジャーに沸騰したお湯をラインまで入れてから、ふたをして1分程度置いた後、お湯を切ります。
④Aのおでんダシとおでん用昆布を入れて、沸騰したお湯をジャーポットのラインまで入れてきっちりふたをしめて、左右にゆっくり振ります。
⑤食べるまで蒸らしておいておきます。

◆パスタ風・麺ランチ

【作り方】
①パスタをジャーポットに入れます
②お湯を注ぎ1分ほど保温します。
③パスタの芯が残らないまで置いてから湯切りをします。
④再度お湯を入れます。(少し塩を入れたほうが良いです)
⑤かき混ぜてからふたをし、パスタをゆでます。(容器を振るとむら無く茹で上がります)
⑥湯切りをし、具材を入れ始めます。

ペンネ・マカロニ・春雨も同様ですが、春雨のほうが時間の短縮が可能です。

◆きのこの和風パスタ

【材料】
早ゆでマカロニ・・・30g
塩・・・ひとつまみ
エリンギ・・・20g
えのき茸・・・20g

調味料A
オリーブ油・・・小さじ1
しょうゆ・・・小さじ1
みりん・・・小さじ1/2
きざみのり・・・少々

【作り方】
①スープジャーにマカロニを入れ、基本のゆで方で茹でます。
②エリンギは短冊切りにし、えのきは3センチ程度切ります。
③耐熱皿に2の具材をのせてラップをかけて電子レンジで40秒程度加熱します。
④①のスープジャーに3と調味料Aを入れてお箸で混ぜます。(好みできざみのりをのせて)
⑤ふたをして食べるまでおきます。

◆鮭とアスパラのペンネ

【材料】
早ゆでマカロニ・・・30g
塩・・・ひとつまみ
アスパラガス・・・1本
鮭フレーク・・・10g

調味料A
オリーブ油・・・小さじ1
薄口しょうゆ・・・小さじ1/2

【作り方】
①スープジャーにペンネを入れ、基本のゆで方で茹でます。
②アスパラガスは根本を切り落として、斜め切りにします。
③耐熱皿に②の具材をのせてラップをかけて電子レンジで20秒程度加熱します。
④①のスープジャーに3と鮭フレーク・調味料Aを入れてお箸で混ぜます。
⑤ふたをして食べるまでおきます。

春雨スープには、干し椎茸や旬の魚介類なども相性が合います。(調味料はごま油・めんつゆなどが合います。)

今回はスープジャーで作れる基本のメニューをご紹介しました。
洋風でも和風でもなんでも合いますし、ご飯などのお弁当食材もスープジャーでできちゃいます。
お出かけの際にはお洒落に簡単に作れるジャーレシピを自慢してみませんか?お子様や愛妻弁当としても、楽しいランチを満喫できること間違いなしです♡



4fa089a64cbede7f9b148fa3f37c2bf1_s

 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)