外食派と自炊派、それぞれ違うと思いますが、アナタはどちらですか?それぞれの理由とメリット、デメリットを見ていきましょう!


●外食派?自炊派?それぞれの理由を見て見よう

外食派と自炊派の割合は以下のようなアンケート結果が出ています。

自炊派……80.9%
外食派……19.1%

やはり自炊派の方が多いですよね。
最近では、男性でも自炊をしている人が多くなってきていますので、賢い節約生活を送れる人が増えてきていると考えられます。では、自炊派と外食派それぞれの意見を見て見ましょう。

<「自炊」派の女性意見>

・経済的な理由
・健康的
・好きなものが好きなだけ食べられる

<「外食」派の女性意見>

・外食の方が手軽
・おいしいものが食べられる
・簡単で楽


●それぞれのメリット・デメリットって?

自炊と外食のそれぞれのメリット・デメリットは以下のようなものがあるでしょう。

【自炊のメリット】

①食費の節約
自炊のメリットは、やっぱり食費の節約ができるというのが第一に挙げられるのではないでしょうか。
計画的に食材を買うようになりますし、予算内で買いますから、食費がだいぶ浮くでしょう。

②ゴミの減量
自炊にすると、食材をできる限り使い切ろうとするのでゴミが減ります。

③健康
健康に気を使った味付けを自分でできますので、健康になることができます。

④ボケ防止
料理を作るときは、段取りを考えたり手先や指先を使いますので、ボケの防止に繋がります。

【自炊のデメリット】

①食費が高くなる
外食ですからね。そりゃ高くなります。気づいたら、自炊の1か月の食費が1回の外食に使う金額だったりしますよ。

②めんどくさい
自分で料理を作らなきゃいけないので、面倒です。


【外食のメリット】

①美味しい料理が食べられる
自分には作れない、いろんな食事を食べることができることができます。

②手間じゃない
自分で作る必要がないので、時間を大幅に節約できます。

【外食のデメリット】

①お金がかかる
外食はお金がかかります。

②食材がわからない
食材をどんなものを使っているのか、どこで生産されたものを使っているのかわからないのがデメリットです。


●さいごに

一人暮らしの場合、できることなら自炊をしたいと思ってもなかなかできないものです。仕事は忙しいし、家に帰ったら、作ってる時間を睡眠にあてたいと思うことだってありますよね。自炊や外食はバランスよくやればいいのではないでしょうか。「自炊しなきゃ!」と思ってしまうと、それがストレスになります。「じゃ、外食でいいや」と思うと、体を壊してしまうでしょう。食事が、適当なもの、簡単なものになってしまうのは仕方ないことです。
1週間に何回かは自炊。何回かは外食・・・といったように、自分に負担がかからないようにするのが一番ではないでしょうか。できることなら簡単に・・・と思うのは当然です。

しかし、簡単にと思うだけにしてしまうと偏った食事になってしまい、それが積み重なって体調を壊しやすくなってしまうでしょう。外のお店で食事となるとお金がかかってしまうので、お手頃な金額のコンビニ弁当でいいか・・・と思うと、いろいろな調味料を使っていますので健康に悪影響を与えます。

もしコンビニ弁当を食べるのであれば、その他に、サラダを1点付け加えるようにしてみてはいかがでしょうか?
さらに、外食するのであれば、予算をきちんと決めることですね。


スルスル酵素

150415561440-thumb-815xauto-19459
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)