2015年もたくさんの日本初上陸グルメが登場しましたが、振り返ってみて思い残した、いや食べ残したものはありませんか?初日は大行列のお店も今ならスムーズに入店することができるかもしれません……!

前回の2015年まとめでは「初上陸」ジャンクフードを取り上げ、高カロリー飯テロを行いました。そこで今回は、ローフードにアイスクレンズにと女子力がアップしそうなお店を取り上げていきたいと思います!(ジャンクフードはこちら)

◆台湾夜市の定番メニューが楽しめる「彩茶房」

IMG_6649
10月3日にオープンしたカスケード原宿。飲食店7店舗中3店が日本初上陸のお店が並ぶ、新しい大人向けスポットです。

中でもカスケード原宿の中でも、台湾発の「彩茶房」は台湾・中国を中心に世界で650店舗以上展開する「freshtea」「happylemon」が日本向けに新業態としてオープン。お馴染みタピオカミルクティーや台湾夜市の定番メニューを楽しむことができます。

IMG_6656

庶民的な台湾グルメ、魯肉飯と麺線のセット。魯肉飯というと台湾料理のお店でも食べることができますが、麺線を日本で食べれるのはここだけではないでしょうか?麺線とは鰹節の出汁がよく効いたとろみのあるスープに、世界一コシのないおかゆ状?の麺が入った優しい味の麺料理です。

彩茶房
営業時間:11:00~22:00
住所:東京都渋谷区神宮前1-10-37 CASCADE HARAJUKU 1F
公式HP:http://www.saisabo.com/

◆世界初アイスクレンズ!?「キッピーズココクリーム」

IMG_6819

10月16日、カリフォルニアで大人気の「キッピーズココクリーム」が千駄ヶ谷にオープンしました。「キッピーズココクリーム」は、乳製品、大豆、グルテンを一切使っていない世界で初めてのアイスクリームショップ。オーガニックのココナッツをベーツに、熱処理していない生はちみつで甘さをプラスした話題のローフードスイーツです。

IMG_6830
アイスの種類は7種類。ベースとなるココナッツとはちみつのアイスクリームにフレッシュフルーツをミックスしてフレーバーを作っています。フレーバーの種類は後ろの黒板にも書かれていますが、いまいち不明なので見た目とテイスティングで決めていくのが良いかと思います!

サイズは1フレーバーで300円、2フレーバーで480円。トッピングは100円になります。フレーバーもトッピングも色んな組み合わせが楽しめそうなので、お気に入りの1つ作りをしてみてはいかがでしょうか。

キッピーズココクリーム
営業時間:11:00~19:30
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷2-6-3 1F
公式HP:http://www.sazaby-league.co.jp/brands/detail/kippys-coco-cream/

◆カリフォルニア発スローファストフード店「セージアンドフェンネル」

IMG_7139
11月2日、カリフォルニア発スローファストフード店「sage&fennel(セージアンドフェンネル)」が渋谷区広尾にオープンしました。セージアンドフェンネルが提供するのは「スローファストフード」。土地ごとの伝統的な食事・食材を生産者や生産環境から見直し、健康のことを考えて作られた「スローフード」を、都会のライフスタイルに合わせて手軽にファストに提供するのが「スローファストフード」です。

IMG_7144
「池田農家のミックスラディッシュを使った大麦と色々ピクルスのサラダ」、「大山鶏と岩手カザフ大根の煮込み モロッコ風」、「チアシードプディング」。3点で1,350円(税込)、優雅なランチタイムが送れます。

セージアンドフェンネルでは日頃の消耗している感じが馬鹿馬鹿しいくらいに回復していく気持ちを味わえ、心が一口ごとに洗われていきます。

sage&fennel(セージアンドフェンネル)
営業時間:11:30〜23:00
住所:東京都渋谷区広尾 5-19-6
公式HP:http://www.saf.tokyo/




IMG_6830
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)