コーヒーはどこでも気軽に楽しめるのに対し、紅茶は少し敷居が高いようなそんな気がしませんか?
そこで今回は、初心者にオススメの紅茶や美味しい紅茶の淹れ方、アーリーモーニングやアフタヌーンティーなどの日本ではあまり馴染みのない紅茶のTPO、紅茶を嗜む大人女子の為の時間と空間を彩る素敵な食器のご紹介をしていきます。

紅茶は種類も豊富で、アールグレイ、ダージリン、アッサム、カモミールなどなど、なんだか知識も必要なイメージです。紅茶初心者にも馴染みやすいのは、ダージリンと、アールグレイではないでしょうか。ダージリンは、ホットのストレートで嗜むのに適した紅茶で、マスカットのような香りが特徴です。アールグレイは、柑橘系の香りが特徴の紅茶で、比較的香りが分かりやすいので、アイスティーとしても楽しんでいただけます。


「紅茶の淹れ方」

紅茶初心者でも、美味しい紅茶を淹れるために必要な道具はこちらの5点です。

・鉄製以外のやかん(ステンレス製など)
・タイマー
・抽出用ポット
・お気に入りのティーカップ
・サーブ用ポット

美味しい紅茶を淹れるにはお湯がとっても重要です。鉄製のやかんで沸騰させたお湯には、鉄分が溶け込んでしまっています。
鉄分入りのお湯で紅茶を淹れてしまうと、本来の匂いが楽しめなくなり紅茶の色も少し黒ずんでしまいます。匂い移りの少ないステンレスや、ホーローのやかんを使用することをオススメします。
次に、タイマーを用意してください。それぞれの紅茶には抽出時間があり、それが一番美味しく頂ける時間なのできっちりとはかってください。筆者は携帯のタイマーを使用してしまいますが、待つ時間も楽しむためには、可愛い砂時計や、キッチンタイマーを使うと良いかもしれませんね。お気に入りのティーカップも、用意することでなんだか気分も弾むと思いますよ。

●抽出用ポット
茶葉がしっかりとジャンピングできるよう、丸い形状のものを選ぶことをオススメしています。くるくるとポットの中を回る茶葉を楽しむためには、見た目も可愛らしいものが多数あるので、ガラス製のポットが良いのではないでしょうか。動きを見ながら、きっちり時間を測ってください。

●サーブ用ポット
こちらは口部分が少し細くなっているもので、美味しい紅茶を淹れるためにはすごく重要な役割を果たします。
カップに紅茶を注ぐ際、口が広い急須で一気に茶液を出すと、せっかくの紅茶の香りが損なわれてしまうため、ゆっくりと、均一に出るサーブ用ポット使用をオススメしています。ただ、細い注ぎ口の部分は茶葉の汚れが付着しやすく、段々目立ってきてしまうので、真っ白なものを選ぶ場合は、注ぎ口の部分が洗いやすそうなものをチョイスするといいでしょう。


「紅茶のTPO」

イギリスでは、朝から晩まで1日に何度も紅茶を楽しんでいます。細かく分けると6種類あるのですが、ここでは最もポピュラーなアーリーモーニングティーとアフタヌーンティー、ナイトティーを紹介します。

●アーリーモーニングティー
朝起きてすぐに飲む紅茶のこと。まだ眠気が残る体と頭を、スッキリと目覚めさせるための一杯と言われています。

●アフタヌーンティー
午後3時以降の夕方に嗜む、優雅なお茶の時間のことです。クッキーやケーキ、スコーンなどのおやつと一緒に紅茶を楽しむことを指します。

●ナイトティー
眠りにつく前の寝室やベッドの中で飲む、1日の疲れや心を癒すための紅茶のことです。イギリスでは、このナイトティーにウィスキーやリキュールを入れて飲むのもポピュラーな方法だそうで、こんな大人ならではの飲み方も楽しんでみてはいかがでしょうか?


紅茶を嗜む上で大切なのが、見た目も癒してくれるおしゃれなティーカップやポットですよね。ここではブランド洋食器で有名な、ウェッジウッドをご紹介します。
ウェッジウッドとは、イギリスの陶磁器メーカーで、主に高級食器を扱っています。その高いデザイン製で、アクセサリーなども販売しています。おしゃれで、可愛くもあり温もりも感じられるようなデザインのものが多く、いつものティータイムや来客時などにとても華やかで優雅な気分を感じさせてくれるでしょう。
いつも頑張る大人女子のリラックスタイムに、器具やティーカップにこだわり、素敵なティータイムを楽しんでみてはいかがでしょうか?


a3900a9b32a7fa97a12c427550c036cd_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)