本日1月14日(木)~2月14日(日)の期間限定で、東京駅・八重洲地下街に「ブラックサンダー義理チョコショップ」がオープンしました。昨年「一目で義理とわかるチョコ」という大胆なキャッチコピーで話題となったブラックサンダーの義理チョコですが、今年も再登場しています。

◆ブラックサンダー義理チョコショップに行ってみた

東京駅一番街「東京おかしランド」の一角にブラックサンダー義理チョコショップはあります。バレンタインデーまではあと1ヶ月ほど。オープン期間中であれば、わかりやすい義理チョコをみつけることができるため、どうにも悩んでしまった時にピッタリのお店です。
 
IMG_1201

幸せの黄色いブラックサンダー(税込1,080円)は、瀬戸内産レモンを使用した「初恋の思い出においしさ直滑降!」な甘酸っぱいフレーバーが特徴です。ショップ限定販売品のため、こちらでしか買うことができません。
 
IMG_1191
 
ブラックサンダー義理チョコパッケージ(税込648円)は、「一目で義理とわかるチョコ」というフレーズとイナズマに打たれたドクロが描かれたバレンタイン特別仕様パッケージのブラックサンダー。中身は通常のものと変わりませんが、メッセージ欄に好きなメッセージを書くことができます。
 
 IMG_1189

 
東京サンダー(税込756円)は、雷おこしの老舗常盤堂雷おこし本舗の協力により開発された商品。「雷おこし種(パフ)」を投入し、黒糖風味にするなど和風テイストになっている東京土産品なのだそうです。

◆一目で義理とわかるチョコ「ラ・ブラックサンダーミニバー」を買ってみた
 
IMG_1196

IMG_1197 
ラ・ブラックサンダーミニバー(税込756円)は、ミニバーサイズのブラックサンダーがバレンタイン専用パッケージに入った商品です。パッケージの裏には「70%義理チョコ」など、10~100%まで6種類の義理度数が書かれています。
 
 IMG_1203

10、30、50、70、90、100%の義理チョコを全て並べてみました。100%義理チョコのほうが感謝度が高く、10%義理チョコはさらりとした感謝の気持ちのようです。個人的に10%義理チョコは90%本命要素があると思っていたため、ハートの多さで愛情を測るのかと思いきや90%義理チョコのパッケージもハートが多いため真相は不明です。

他にも数量限定販売のブラックサンダーショコラケーキ生ブラックサンダーブラックサンダー大も発売されています。ぜひ皆さんもブラックサンダー義理チョコショップを覗いてみてはいかがでしょうか。あげるほうももらうほうも楽しいチョコレートでしたよ!

ブラックサンダー義理チョコショップ
期間:2016年1月14日~2月14日
時間:9時~21時
場所:東京駅一番街「お菓子ランド」内

砂糖不使用・糖質カットの糖質制限チョコレート

IMG_1201
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)