レンコンとは、ハスの地下茎が肥大したものです。切ると内部に空洞があり、見た目がおもしろい野菜ですよね。
あのシャキシャキした食感が好きな人も多いでしょう。今回はそんなレンコンの栄養素や相性の良い食べ合わせ、また簡単でヘルシーなレシピなどを紹介します。


◆ビタミンたっぷり!レンコンの栄養素

レンコンは1本の中に約レモン1個分のビタミンCを含んでいます!ビタミンCはご存知の通り、風邪の予防ができますよね。この時期にピッタリのお野菜ではないでしょうか。このビタミンCはたんぱく質と一緒に働き、コラーゲンを生成してくれます。丈夫な粘膜を作ることで、キレイなお肌を作り出してくれます!美肌効果もあるので嬉しいですね。また粘膜を保護してくれる働きを持つレンコンは、胃腸のトラブルも解消してくれます。レンコンの渋みのもとは「タンニン」という成分です。タンニンは胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの胃腸疾患を予防してくれます。


◆良い新鮮なレンコンの選び方

丸ごと1本の場合、重量感があるもので表面にツヤがあり、キズがないものが良いです。また太くて全体がまっすぐ長いものを選びましょう!カットされたものは切り口が自然な白い色のものにします。そして穴の周りが黒いものや変色しているものや穴に泥が入っているものは避けましょう。


◆レンコンの保存方法

カットしてあるものはラップで包み、冷蔵庫へ入れましょう。丸ごと1本の場合は新聞紙に包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫か冷暗所保存しましょう。

※食べやすい大きさにカットして固めにサッと茹でて冷凍保存しておくことも可能です。とても便利ですね!


◆知っておくと便利!レンコンと相性の良い食べ合わせ

・鶏肉、牛肉、豚肉、チーズ
貧血防止や肝機能を強くする

・こんにゃく、ピーマン、セロリ
コレステロール低下、心臓病や動脈硬化の予防

・大根、みつば、もやし
胃腸の働きを良くする

・ジャガイモ、にんじん、チンゲン菜
肥満防止、ガン予防

これらの食材をレンコンと食べ合わせることで、本来の効能をさらに良くしてくれますので調理するときはぜひ意識してこれらを組み合わせてみてはいかがでしょうか。


◆オススメ簡単レシピ

~れんこんつくねの照り焼き~

・用意するもの
○れんこん…200g
○鶏ミンチ…300g
○塩…少々
○こしょう…少々

★砂糖...大さじ3
★しょうゆ…大さじ3
★みりん...大さじ3
★酒…大さじ3

●れんこんを小さくきざむ(おろしてもいいですが、シャキシャキ感を楽しむにはきざむのがおススメ!)
●鶏ミンチとまぜ、塩コショウしてこねる(ねばりがでるまでよく混ぜ合わせましょう!)
●食べやすい大きさに丸めて形を整える
●フライパンに油をひき、片面を強火で焼く
●焼き色がついたらひっくり返し、弱火にして2~3分くらい焼く
●つくねに火が通ったら、★を回し入れる(焦げるので火は消しましょう)


とても簡単で美味しくて、しかもヘルシー!子供から大人まで喜んでもらえるレシピではないでしょうか。
またお酒のおつまみにも良いですよね!小さめに丸めて串を刺すのも見た目も可愛らしくて食べやすいのでお弁当などに良いかもしれませんね。ぜひ作ってみてください。他にもきんぴらごぼうの具にレンコンを加えたり、きざんでハンバーグの具に入れたり、天ぷらにしたり…とレンコンはクセがないので色々な料理に使えますよね!


いかがでしたか?レンコンにこんな多くの栄養やうれしい効能があることはご存知でしたでしょうか。レンコンが持つたくさんの栄養など知り、おいしく楽しんでレンコンを積極的に食卓に取り入れませんか。健康で美くしくになりましょう!そして元気に毎日を過ごしてくださいね♪




10f02b5abcde15d92bd13fc6698141df_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)