まるで宝物を抱きしめるようにアーモンドをぎゅっと抱きしめているクマのクッキーが、じわりじわりと人気を呼んでいます。見ているとほんわかした気分になれるこのクッキー、自宅でも簡単に作ることができるそうで、若い女の子たちの間で流行中なんだとか。プレゼントにもぴったりなので、ぜひ挑戦してみてください!

●あるシェフが入れ忘れたアーモンドがポイントに

くまクッキー」ができたきっかけは、あるシェフがアーモンドを入れるのを忘れたからというなんとも単純な理由でした。色んなクッキーを試作していた若い女性シェフ、型抜きが終わった後で「アーモンド入れるの忘れちゃった!」と気づいたそう。

でも、そこはさすがプロ。入れるのを忘れたからのせちゃえ! とアーモンドを型抜きしたくまクッキーにちょこんとのせたのです。「のせただけじゃ転がっちゃうかも……」と思い、更にに手を添えさせたところ「あ!かわいい!」そしてそのまま焼き上げたら見事にくまクッキーができあがったというわけ。ちょっとしたミスでも機転を利かせてカバーした結果、とってもかわいいクッキーが誕生したというわけですね♪

●手作り女子がこぞって作っている

くまクッキーの誕生秘話を聞くとわかるように、くまクッキーを作るのは超簡単!クッキー生地をくまの形にくりぬいて、アーモンドを持たせて焼けばいいだけなのですから。もともとお菓子作りをする人なら難なく作れますし、今までお菓子作りをしたことがない人でもレシピを手に入れるのは簡単です。見た目も可愛くて簡単にできるので、たくさんの女の子たちに作られているようですよ。

●今ではいろんなパターンが生み出された

ツイッターでも作ってみた! という画像が出回っていますが、結構みんなアレンジを加えているようですね。ミッフィーやパンダ、リスなど色んな型で試されているようです。持たせるものもアーモンドだけではなく、カラフルなチョコ菓子、色違いの生地をハート形にくりぬいたもの、キラキラしたキャンディなど様々! 中にはサツマイモをくりぬいて作ったくまクッキーなど、オリジナルクッキーが続々と誕生しているようです。

可愛いくまクッキーの可能性は無限大!そう、アナタのセンスによって色んなくまクッキーが誕生するのです。ちょうどバレンタインも近いことですし、オリジナルクッキーを作ってプレゼントしてみてはどうでしょう?

●くまクッキーの作り方

用意するものは「無塩バター120g」「グラニュー糖100g」「卵1個」「薄力粉270g」です。

あらかじめ室温に戻しておいたバターをボウルに入れて、泡だて器で滑らかになるまで混ぜます。ざらつきがなくなったら砂糖を加え、またざらつきがなくなるまで混ぜます。別のボウルに卵を入れ、よくかき混ぜたら、先ほどのバターに投入。この時、少しずつ投入するようにしましょうね。

バターと卵がしっかり混ざったら、ふるいにかけた小麦粉をゆっくり加えながら切るように混ぜていきます。粉っぽさがなくなったらラップに包んで冷蔵庫で30分寝かせて、クッキー生地の完成です!

後は型を抜いてアーモンドを持たせるだけ!目の部分をココアにしたり、持たせるものを変えたりするとまた違った出来になりますよ。

生地を寝かせている間にオーブンの余熱を180度くらいに上げておきましょう。そうすると20分ほどでこんがりきれいなクッキーに焼きあがります。あまり温度を上げすぎてしまうと焦げてしまって、せっかくのくまが可哀想なことになってしまいますのでご注意ください!

簡単に作れるくまクッキー、ぜひ、挑戦してみてくださいね!

お菓子の手紙のプレゼント「クッキーメール」

405c63b82c85c0067cf53e33b41cce06_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)