ダイエットの強い味方であるサラダ。本格的にダイエット中でなくとも、積極的に野菜を摂るためにサラダを食べる女子が多いのではないでしょうか。一口にサラダといえども変わった野菜やドレッシングなど、たくさんの種類があるので飽きませんよね。

ただし、種類の多いサラダだからこそ、太りやすいサラダも存在します。せっかく健康に気を使ったはずが、太ってしまうのでは悲しいですよね。今回はダイエットの敵となる太りやすいサラダをまとめてみました。

◆ポテトサラダ

糖質の高いじゃがいも×たっぷりのマヨネーズの合わせ技。ダイエットをしている時に進んでポテトサラダを食べる女子はいないかとは思いますが、高カロリーなだけあって美味しいんですよね。どうしても食べたいときは、じゃがいもの量を減らしてヨーグルトやおからを混ぜてみましょう。ポテトサラダの雰囲気を残しつつカロリーを抑えることができます。マヨネーズも低カロリーのものを使うようにしてください。

◆春雨サラダ

ダイエッターの味方、春雨ヌードル。春雨のカロリーは低いかと思いきや、炭水化物が主成分のため決してカロリーが低い食べ物ではないようです。麺類よりはローカロリーということでしょう。市販されている春雨サラダに使われているドレッシングは味が濃い目。砂糖や油が多いものが多いため、決してダイエットには向いていません。食べたいときは自分で油分を控えるように作るほうが良いでしょう。

◆マカロニサラダ

炭水化物であるパスタとマヨネーズを和えたものですから、カロリーが低いわけがありません。サラダとは名ばかりの明らかにダイエットには不向きのメニューです。量はごく控えめで抑えるようにしたいところです。

◆ツナサラダ

ツナに含まれている油分と更なる油分であるマヨネーズをかけあわせることで高カロリーフードに大変身します。ノンオイルのツナ缶を使用するなどしてなるべく油分を抑えるようにしましょう。

◆シーザーサラダ

シーザーサラダの濃厚でクリーミーなドレッシングは、ノンオイルのドレッシングと比べると遥かにカロリーが高めです。更にはチーズに、カリカリベーコンに、シーザーサラダはサラダでありながらも高カロリーフードに並びます。シーザーサラダに限らずごまドレッシングなどもカロリーが高めなので、ノンオイルのドレッシングを選ぶようにしましょう。

美味しくってヘルシーであるはずのサラダですが、ダイエットの敵となるサラダも残念ながら存在してしまいます。野菜を積極的に摂るだけでなく、炭水化物や脂肪分も積極的に摂ってしまうのでは悲しいですよね。ダイエットの味方となるサラダは、ノンオイル、淡色野菜のもの。ぜひ美味しく食べてダイエットもしたいものです。




06a7193a7e7bff82fcb5b3f04bf51897_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)