本日2月16日(火)より、レッドブルから世界初のサクラフレーバーのエナジードリンク「「Red Bull Energy Drink THE SPRING EDITION(レッドブル・エナジードリンク スプリングエディション)」が数量限定で発売されました。

IMG_1545 
春をイメージしたピンク色の缶もレッドブルとしては世界初で、味わいも香り高いサクラフレーバーとなっているようです。日本といえば四季、春といえば桜。毎年この時期ともなると、数々と桜色の商品が発売されますが、レッドブルも桜色となって登場しました。日本限定発売の商品は、ぶどう味のものに続いて第2作目となります。(ぶどう味はこちら)

IMG_1547
桜フレーバーのレッドブルをグラスに注いでみると、缶だけでなくドリンクもキレイなピンク色をしていました。香りはほんのり桜のような香りがしています。ちょっぴり甘酸っぱい梅のような香りと言えば良いでしょうか? 春を感じる爽やかな良い匂いです。

見た目にも華やかな今回のレッドブルですが、味を定番のものと比べてもスイーツのような甘みがあります。例えるのならば、梅ガムを噛んでいるような酸味のある甘さです。日本限定商品はどちらもさっぱりとした飲み口なので、日本人は味に爽快さを求める傾向があるのでしょうか? 確かに、これから頑張らなければ行けない時、甘ったるいものでは嫌な気もしますよね。さっぱりとした気持ちで仕事に向かうのが良いのかもしれません。

なんだかピンク色の可愛い翼が生えてきそうなサクラフレーバーのレッドブル。全国のコンビニやスーパーで税込206円にて販売しています。まだまだ寒さが続く毎日ですが、春の訪れはもう少し。桜色が可愛いレッドブルでエナジーチャージして頑張りましょう!



IMG_1547

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)