こんにちは、小春ちゃんです。

おにぎりや、ごはんのお供としての 塩昆布。
それ以外にも、料理に少しプラスするだけで、調理の幅が広がります。

今回は、レシピを2種紹介いたします。
まず、1つめ。

 

2_03

 

 

 

●夏野菜と塩昆布の和え物

材料(2人分)

・トマト 大1個

・きゅうり 1本

・塩昆布 スプーン1杯

①    トマトは、2cmほどのざく切りにする。

②    きゅうりは、一口大の乱切りにする。

ボウルに①と②を入れて、塩昆布を加え さっと混ぜ、10分ほど置く。

 

 

 

和えるだけ。簡単すぎて、レシピにするのが申し訳ないですが・・・。
塩昆布のうまみで、簡単な 浅漬けになります。
きゅうりと、トマトを合わせることで、あっさりしてて、ついつい 手が伸びてしまう1品です。

 

暑い夏、晩御飯で 食べたい1品ですね。

 

また、きゅうりや、トマトだけじゃなくて、

長芋や アボカドと合わせても 相性抜群です。

和えるだけ。

それに、生姜をプラスしたり、削り節をプラスしたり、ゴマをプラスしたりすると、栄養価もあがります。

 

 

 

 

もう1つは、フライパンを使ったレシピです。

 

●塩昆布入りカリカリチーズ

・とろけるチーズ 手のひらにのるくらい

・塩昆布 スプーン1杯

①    フライパンを熱し(弱火~中火)、チーズを丸くなるようにのせる。

その上に、塩昆布をのせる。

2_01

②    チーズがとけてきたら、端から 巻いていく。(写真参照)

2_02

軽く焼き色がつくように 焼いたら完成。

 

フライパンの火加減ですが、中火~強火で作ると、早く焼き色がつき、そのまま 両面焼くと、パリパリのチーズせんべいみたいになります。

 

弱火~中火で作ってくるくる巻くと、
全体的にもっちりした弾力が出てこちらは おつまみにぴったり。

チーズの塩分だけでなく、塩昆布のうまみと塩分が、よいアクセントになります。

 

 2_04

 

簡単に 野菜を和えて 少しおいてるうちに、フライパンで1品。
あっという間に、2品出来ます!

 

一度はまると、その便利さから抜け出せず
少し大きめの袋で塩こんぶを常備していても、すぐになくなりますよ。

ぜひ、お試しください。

 

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚

51e7e0f625bbf


 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚