毎日暑くなってきましたね。おかめです。
連日の暑さ。夏を感じる今日この頃。

夏と言えば。
ダイエット。
(アタシの場合は年中ですが。)

ダイエットと言えば。低カロリー(基本ですね)。




では。
低カロリー甘味料を使った低カロリースイーツです。

 マンゴーみるくぷりん。



ダイエット中でも食べたい。
ダイエット中でもやめられない。

それがスイーツというもの。
(分かる分かる。)


スイーツと言えば高カロリーを思わせる食べ物でもありますが、
調理法や使う材料によっては、
カロリーを低く抑えることができます。

みるくぷりん1
今回は、一番カロリーを抑えられるであろう調理法「冷やしかためる」という技と、
「お砂糖の代わりに低カロリー甘味料を使う」という合わせ技でいきます。
 みるくぷりん2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回使用させていただいたのは、AJINOMOTOサンから出ているパルスイート。



カロリーはお砂糖の1/10。
たった1/3の使用料で済むという、大変な優れものです。
みるくぷりん3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


(経済的にもありがたいですね。)




その他に使うものはこちらです。
 みるくぷりん4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ゼラチン・バニラエッセンス・ドライマンゴー。
あと、写すのを忘れたんですが、「牛乳」と「水」も使います。



一応、「おうちにありそうなもの」と、「たとえ買っても経済的に負担の少ないもの」を、セレクトさせていただきました。

代用品になりそうなものや、作り方のコツ等はレシピの中で説明していきますね。





では、レッツクッキング!



マンゴーみるくぷりん


【材料】ミニミルク瓶3本分
ドライマンゴー・・・・・30g
水・・・・・大4
牛乳・・・・・300cc
パルスイート・・・・・小1
ゼラチン・・・・・2.5g(1/2袋)
バニラエッセンス・・・・・5~6滴


【作り方】
1:適当な大きさにちぎったドライマンゴーと水をミキサーに入れる。
みるくぷりん5

 

 

 

 

 

 

 


ミキサーでもいいですし、ミルサーやフープロでもOKです。


2:ミキサーで30秒~1分ほど撹拌する。

みるくぷりん6

 

 

 

 

 

 

 

 

 


これで、マンゴーソースのできあがり。
とっても簡単にできるマンゴーソースですが、市販のものより断然美味しく、風味もいいですよ。


3:小鍋に牛乳の半量とパルスイートを入れて火にかける。
沸騰直前に火を止め、ゼラチンを振り入れる。ゴムベラで混ぜながら溶かす。
みるくぷりん7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今回は、ふやかす必要のないゼラチンを使用しています。ふやかすタイプのものを使う場合は、水にゼラチンを入れてふやかしてからお使いください。


4:ゼラチンが完全に溶けたら残りの牛乳を入れ、よく混ぜる。(混ぜる時は泡立てないように。)
 みるくぷりん8

 

 

 

 

 

 

 

 

最初から全量の牛乳を熱してもいいのですが、
そうすると冷やすのに時間がかかってしまうので、
半量の牛乳だけ温めてゼラチン液を作り、残り半量の牛乳は最後に入れて冷まします。


5:バニラエッセンスを加える。
 みるくぷりん9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

似た感じのもので「バニラオイル」というものも存在しますが、必ず「エッセンス」をお使いください。加熱すると風味が飛んでしまいますので、必ず火からおろした状態で加えるのがポイントです。


6:ミルク瓶に注ぎ入れ、表面に浮いた泡を取り除く。

みるくぷりん10

 

 

 

 

 

 

 

 


急いでいる場合や面倒な場合は無理に取り除かなくてもできますが、
泡があると口当たりが悪くなります。


7:冷蔵庫で2~3時間ほど冷やし固め、1のマンゴーソースをかける。

 

みるくぷりん11

 

 

 

 

 

 

 

 

 


器によっては少々マンゴーソースが余るかもしれません。その場合はヨーグルトにのせて食べてもいいですし、パンに塗っても美味しいです。

みるくぷりん12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マンゴーみるくぷりんできあがりです。
 
マンゴー砕いて、牛乳にパルスイート入れて、ゼラチン溶かして、冷蔵庫にポイ。
所要時間は10分程度です。



10分スイーツ。
みるくぷりん13

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


マンゴーみるくぷりん。

横から見ると、真っ白(プリン)と、オレンジ(マンゴー)の層がとってもキュートです♡



一応、ミントの葉を飾ってありますが、なくても味に問題はありません。
ちゃーんとプリンはできます。
みるくぷりん14

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ただ、この時期はミントが元気に育つ時期ですので、
庭にミントが生息していらっしゃる方は是非とも添えてみてください。

「おやつ」が「カフェデザート」に変身します。





プリンは程よくとろりん系。
みるくぷりん15

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ほんのり甘いミルクプリンに、甘酸っぱいマンゴーソースがアクセント。
ひんやり冷たくて、控えめな甘さが、後引く美味しさ!


(後を引いて、素直に応じるアタシは、いつになっても痩せませんが。)






もっと固めのプリンがお好きな方は、ゼラチンを増やしてください。

みるくぷりん16

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


とろーり系の好きな方は2.5gがおすすめですが、
一般家庭の計りで0.5gを計量するのは難しいかもしれません。
でも、多少違っても大丈夫です。3g入っても大丈夫ですので。
(あたしなんて、このくらいかなー程度の計量でやっても失敗したことないですし。)

固めの好きな方は4gくらいがちょうどいいかなーと思われます。

夏にぴったりな低カロリースイーツ。
おもてなしにもおすすめです♡
ご清聴ありがとうございます。
ぺこり。

 

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚

51e7e0f625bbf


 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚