今は食事のライト化がすすみ、ワインなどもアルコール度数の低いものが人気あり食後までお酒を飲まれる方はごく少数になってしまいました・・・。が、せっかくの美味しい食事と贅沢な時間。コーヒーをいただいてあっさり帰るなんてもったいない!「まだ帰りたくないなぁ」そんな時には食後酒を楽しんでみてはいかがでしょう?と、いうことで今回ご紹介するのは「イタリアの食後酒」です。

イタリアで最もポピュラーな食後酒といえば・・・

・グラッパ

グラッパは、ワインを作った残りの葡萄の搾りかすで作られる蒸留酒で、北イタリアや南スイスで作られています。ゲヴュルツトラミネルやもスカート、ソーヴィイヨン・ブランといった香り高い白葡萄や、ブラケットやネッビオーロなどのイタリア土着の黒葡萄をブレンドしてつくられることが多く、たった一種類の葡萄から作られることはあまりありません。ワインを作った残りの搾りかすを使う・・・ということで、名もない普及品ワインの搾りかすの生まれ変わりもあれば、高級ワインの搾りかすの生まれ変わりまで、実に2000を超えるグラッパが存在します。グラッパのアルコール度数は最低でも37.5%。(70%くらいのものもあるのでストレートでいただくときには注意が必要です)

そんなグラッパは大きく分けて三つのグループがあります

①フルーツやハーブのフレーバーをつけたもの
②グラッパ本来の葡萄の香りを大切にしたタイプ
③桜やアーモンド、リンゴなどの樽に入れて熟成させたもの

飲み方は大抵ストレートでいただきますがアルコール度数が高いので口に入れていつまでも飲み込まず含んでいるとむせたり口が痛くなります。ほんの少量を潔く飲んで香りの余韻を楽しむのがスマートなグラッパのいただき方。若いグラッパは冷やして、熟成させたグラッパは16℃程度の赤ワインと同じくらいの温度で召し上がるのが良いと思います。また、グラッパはそのボトルの美しさや、形のバリエーションの多さでも有名で繊細なガラス細工を施したものから、ファッション性の高いスタイリッシュなデザインまであり、おしゃれ(なおかつお酒に強い)お友達へのプレゼントにもぴったりです


・アマーロ

アマーロは「苦い」という意味で、独特の苦みと甘みが調和した個性的な味わいが特徴。「Liquore Amaro」と呼ばれるものは薬草やハーブ、樹皮などの植物やスパイスを配合して作られるイタリア独自のビター系リキュールの総称で、甘いカクテルの材料となるフルーティなリキュールとは一線を画します。各銘柄やメーカーによって原料や製法は違っており、よくある成分はアロエ、アニス、ニガヨモギ、シナモン、カルダモン、クミン、コリアンダー、ウコン・・・など、肝臓や胃腸に良さそうですよね。風味も成分によって違いますので、イタリアではどの家庭でもお気に入りの1本を食後酒として常備しています。レストランには単に「Amaro」と書いてあるので、語学に自信があればウェイターに話しかけてどんなものがあるのか聞き、選ぶのも楽しみの一つです。日本で販売されているもので有名なものは「アヴェルナ」「フェルネット・ブランカ」「サンブーカ」などアヴェルナの故郷はシチリア島。リンドウの根を主体にしています。フェルネット・ブランカはミントの香りのリキュール。フェルネットというのはイタリア・アルプス地方の薬の総称でとても強い苦味が特徴。サンブーカはラツィオ州で作られるエルダーベリーやアニスの香りの透明なリキュールです。飲み方は小さなグラスでそのまま飲むか氷をいれるのが基本ですが、バールなどではソーダで割ってオレンジスライスを添えて・・・という飲み方もあるようです


・マルサーラ

マルサーラはシチリア島で作られる酒精強化ワイン。18世紀イギリスの商人が、ポートワインやシェリーを真似て作ったのが始まりです。カタラットやインツォリアなどシチリア島の土着葡萄から作られたワインに、原料と同じワインを蒸留したアルコールと、甘みのミステラ、苦味のモスト・コットをブレンドして作られ甘口から辛口まであります。枯れた風味の優し甘さが心をいやしてくれるようなお酒です


・ヴィンサント

トスカーナ州のデザートワイン。干し葡萄からつくり、樽で熟成したこのヴィンサントは優しい甘みをもつのが特徴。使用する樽がもともと何に使われていたのか・・・新しいのか、リキュールなどを使用したものなのかでできあがるヴィンサントの香りも違っています。カントゥチーニというビスケットを浸して食べるというのが一般的だそうですが、ブルーチーズに合わせていただくのもおすすめのいただき方のひとつです。


あまり食後酒自体知名度は低いかもしれませんが、食後にまったりというときにたまには贅沢として飲んでみるのもいいかもしれませんね。優雅な時間を最後まで堪能するにはもってこいですよ。


お酒も食事もスマートに!スマートサポートゼリーJOKER

wine-791133_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)