コンビニスイーツやショコラティエなど女子にとっておいしい嬉しいスイーツがたくさんあります。コンビニで買えたり、ネットで注文してお取り寄せできたりと、お手軽なことも嬉しいところです。でも好きなスイーツもいつも食べていると飽きてきてしまいます。

そこで、いつものスイーツに「ちょい足し」して改めてそのおいしさに気づいてみませんか。もちろんそのちょい足し素材は気軽に手に入るものでないと意味がありませんので、ぜひ明日にでも試すことができるちょい足しスイーツに注目してみましょう。

<定番のちょい足しレシピ>

・バニラアイス

定番のちょい足し素材はバニラアイスです。たとえば、アップルパイにバニラアイス。買ってきたアップルパイを少し温めて冷たいバニラアイスをのせると溶けておいしいですよね。また、メロンソーダやコーラにバニラアイスをのせるだけでフロートになっておいしいです。他にもプリンにトッピング、和スイーツのあんみつ、バニラアイスのトッピングはとても相性がいいです。

・ナッツやドライフルーツ

次に、ナッツやドライフルーツをプラスしてみましょう。スイーツだけだと糖と脂肪分だけになりますが、ナッツやドライフルーツをちょい足しすることでミネラル分が補給できます。マドレーヌやシフォンケーキに合うという意見もあるようですが、なかなかナッツやカットしたドライフルーツを一緒に食べるのは難しいですよね。

そこで、ホイップクリームやリコッタチーズなどにナッツやドライフルーツを混ぜてみましょう。そのクリームをトッピングすることでおいしく食べることができます。ナッツやドライフルーツの定番といえばシリアルやヨーグルトですが、ホイップクリームに混ぜることによって、シフォンケーキ以外にもガトーショコラやアップルパイ、チーズケーキなどいろいろなケーキにトッピングすることができます。

・フルーツ

フルーツをトッピングするだけで、あっという間にカフェのデザートプレートになります。チーズケーキやガトーショコラなどのケーキを1ピース買うだけで、横にホイップクリームやカットフルーツを並べます。もし家にあればチーズケーキに粉糖を振りかけるととてもおしゃれになりますよね。

シュークリームの場合は包丁で上の蓋となる部分に切り込みを入れて中のクリームの部分にココアパウダーを振りかけて、同じく横にフルーツをトッピングしてもかわいいですし、クリームの中にフルーツを並べても見た目がきれいです。突然の来客に「あ~何も用意してなかった!」という場合でもコンビニや家にあるフルーツだけで十分おもてなしができます。

<意外? なちょい足しレシピ>

・つぶあん

どんなスイーツにもあう意外なちょい足し素材は「つぶあん」です。つぶあんなんて買うのが大変と思うかもしれませんが、缶詰としても売っていますし、冷凍も可能なのです。1つ買っておくと便利ですよね。味が予想できそうなちょい足しは抹茶のパウンドケーキやわらびもち、バニラアイスなどですが、意外なレシピはジャムパン(できればママレードの方がおすすめ)とスイートポテトです。

味の想像ができないかもしれませんが、甘酸っぱいママレードジャムとあんはとても相性がいいので、ぜひ試してほしいちょい足しです。スイートポテトとあんですが、さつまいもとあん、と考えるとあまり意外性はないのではないでしょうか。スイートポテトだけだとちょっと物足りない時におすすめです。

また、同じさつまいもの干しいもに、少しだけあんを乗せて食べるのもおいしいですよ。さらに、さつまいも繋がりで、いも羊羹を半分に切ってサンドイッチのように真ん中にあんを挟むのも、シベリアに似ておいしいかもしれません。

今のコンビニスイーツはなんでもおいしいですし、季節によってたくさん新商品が発売されています。そのおいしいスイーツにひと手間加えて来客用のおもてなしに、自分へのいつもとはちょっと違うご褒美に食べるとすっかりちょい足しが定番になってしまい、そのままでは物足りなくなってしまうかもしれませんね。

砂糖不使用・糖質カットの糖質制限チョコレート

c5182e12a748ca14ec7a049ac6edf7f4_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)