毎日暑いですね。
夏ですね。
今年は「梅雨なし夏。」でしたね~。

と、まぁ。
いきなりやってきた夏ですが、夏と言えば。

「ビール」

 そうですね。
ビールの美味しい季節です。

 そして、「ビール」と言えば。

「餃子」

そう。餃子です。

p1
というワケで。

本日は、爺爺餃子のお試しをさせていただきました。

p2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福井県にあります、「四川料理楼蘭」さんの爺爺餃子。
こちらの餃子は、数々の雑誌等に福井県を代表する激旨餃子と評された逸品。

「餃子と、ごはん下さい」「櫻蘭て言うたら餃子やろ」

と、声があがるほどに美味しい餃子だそう。

それならば。
と、まずは焼かせていただきました。
p3

(もちろんご飯を添えて。)
いいですね~。この羽根!!!

p4

こんがり焼けたキツネ色にパリッパリの羽根。
添付のタレにちょろっとつけて。

p5

あたし「ウマーーーーーーイ♡」
溢れる肉汁。(じゅわっと。)
広がる旨味。(じゅわっと。)

超ジューシー!!!

 こちらの餃子、国産の豚肉と、永平寺産のにんにくを使用しており、肉と野菜の絶対的黄金比率(肉1:野菜1.2)を守って作られているそう。

p6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷凍で届きますので、「食べたい時に食べたいだけ焼ける」のも魅力です。

では。こちらの餃子を使った夏らしいアレンジレシピ。

p7

ひんやり餃子エスニック風。のレシピをご紹介します。


ひんやり餃子 エスニック風

【材料】2人分

爺爺餃子・・・・・10個
レタス・・・・・2~3枚
トマト・・・・・1/2個
カイワレ・・・・・1/4パック

●スイートチリソース・・・・・大2
●醤油・・・・・大1
●みりん・・・・・大1

 【作り方】
1:●印を混ぜ合わせ、タレを作る。
p8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2:レタスは千切りにし、トマトはスライスし、お皿にのせる。
p9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3:鍋に湯を沸かし、餃子を茹でる。

p10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4:茹で上がったら氷水に入れて冷やす。

p11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5:野菜の上に水気を切った餃子とカイワレをのせ、タレを添える。

p12

 ひんやり餃子エスニック風できあがり。

p13

茹でてありますので、喉越しがよく、ツルンと食べられるのが嬉しい。

夏向きな一品です。

そして。

焼いて食べた時は、中身のジューシーさに驚きましたが、
茹でて食べると、皮のもちもち感がものすごいアップ!!!です。

ものすごくもちもちしています。
皮がもちもち!
ものすごいもちもち!
もっちもち。です。

p14

焼いても美味いが、茹でても美味し!

そんな爺爺餃子は、こちら↓からお買い求めいただけます。
http://www.tanpopomall.com/shop/ouran/item/32496