突然ですが…みなさんはお味噌汁、飲んでいますか?

実家にいた時の朝ごはんや、給食では飲んでいたけれど最近では飲まなくなった方も多くなってきているのではないでしょうか。馴染みのあるお味噌汁のはずなのに、飲まなくなるのってなんだか寂しい感じがしますよね。でも、作るには少し面倒と思ってしまうのもまた事実だと思います。そんな方に知ってほしいのが、原宿にある「カワイイ味噌汁屋さん」!


◆「カワイイ味噌汁屋さん」ってこんなお店

こちらは、原宿の「もしもしボックス(MOSHI MOSHI BOX)」にマルコメ株式会社と“HARAJUKU CULTURE”を国内外に発信するアソビシステム株式会社がコラボした期間限定のお味噌汁専門店なのです。

今回は「これまでにない新しい味噌汁」開発プロジェクトの第二弾ですが、去年の第一弾では味噌汁'sとコラボしていてその時のコンセプトは、味噌にロックを聴かせるといった全く新しいコンセプトを用いて味噌を育てたようです。
そして今回は「MISO KAWAII」をテーマに、製造工程にカワイイの声を集めて、その声を味噌に聞かせるということがテーマになっています!

そこで、若者の聖地である原宿にオープンし、カワイイの声を聞かせた味噌汁を販売しているのだそうです。年齢層としては、原宿と言うこともあり10代~20代の若い女性が多いとのことでしたが、お味噌汁ということもあり幅広い世代から支持されているようです。


◆名前も見た目も超個性的なメニューたち!

この「カワイイ味噌汁屋さん」では、不思議なお味噌汁がたくさんあり、まさに原宿という感じのメニューばかりです!ここにあるお味噌汁の名前は全て原宿にちなんだ名前になっているようです。

_DSC0006 (2)

そんなお味噌汁の中でも、特にお客さんに一番人気のメニューというのが「表参道味」だそうです!

_DSC0019 (3)
こちらが、表参道味なんですが中にはバターとコーン、ベーコンが入っていてお好みでポップコーンを入れることが出来るそうです!
ポップコーンを入れて味わえる機会なんて滅多にないので是非入れて飲んでみてください!味は、店員さんも言っていたんですが味噌バターラーメンに近いような味に味になっていました。麺を入れて食べるのもよさそうでした。どちらかと言えば、和という感じではないので外国人の方も飲みやすい味になっていました。


店員さんに表参道味以外にもオススメを聞いてみたところ、「味噌ナツメ味」「明治神宮前味」がオススメということなので飲んでみました!


_DSC0043 (2)
こちらが味噌ナツメ味で、ハートの麩が可愛く浮いていて見た目も可愛い感じになっています!なんで名前が味噌ナツメ味なの?と思った方も多いと思いますが、これはモデルの三戸なつめさんプロデュースのお味噌汁なんです!それにちなんで、名前が味噌ナツメ味になっているそうです。味としては、THE・お味噌汁という感じで、スタンダードなお味噌汁が好きという方はとても気に入るのではないでしょうか。


_DSC0051
続いて明治神宮前味ですが、色の付いたカラフルな手毬のような麩がメインのお味噌汁で中にはお餅が入っています。お餅とはいっても、そこまで大きくなく食べやすいサイズになっています。和テイストの強い明治神宮前味は日本らしさが感じられる、まさにカワイイ味噌汁になっています。


◆さいごに

他にも、ファイヤーストリート味や裏原宿味といった変わった味の味噌汁を堪能することが出来ます。ここでしか味わえないというようなお味噌汁が多く、なんだかどの味を飲めばいいか迷ってしまいそうですよね。
全部で8種類あり、一杯なんと100円という気軽に買える安さになっています!そして、外国人観光客の方には一杯無料といったサービスもあるそうです。これは観光している外国人の方には嬉しいですね。


時期を問わずに飲みたくなる味噌汁。いつもは、カフェに入ってお茶している皆さん。原宿に行った際には、お味噌汁を飲んで心も身体も温かくなるのもいいのではないでしょうか。期間限定なのでお早めに!


◎店舗情報

カワイイお味噌汁屋さん[もしもしボックス(MOSHI MOSHI BOX)内]

 場所:住所/東京都渋谷区神宮前3丁目23-5
 営業時間:平日10:00〜17:00 土日祝10:00〜18:00




_DSC0001 (3)

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)