寒い時に食べる温かいお鍋ってほんとに美味しいですよね。私もお鍋が大好きで週に一回は食べてしまうくらいです。種類もたくさんありますし、何といっても調理が簡単でお手軽なのがお鍋の魅力ではないでしょうか。

最近では、コラーゲンがたっぷりと入って美容と健康にも良いと言われるお鍋も登場してきて、女性の間でもかなり認知度が上がってきたものもあります。その代表格が「もつ鍋」ではないでしょうか。


もつ鍋とは?

「もつ鍋」はその名の通り、牛や豚の「もつ」(小腸や大腸などの内臓の肉、別名「ホルモン」)を主な材料として作るお鍋であることは皆さんもよくご存知のことと思います。この「ホルモン」には体にいいミネラルや必須アミノ酸などが豊富に含まれており栄養価もとても高いのです。

さらに、お肌をプルプルに保つとされる「コラーゲン」もたっぷりと入っているので、女性にてってはこの上なく嬉しい食べ物ですよね。この美肌にいいとされる「コラーゲン」ですが、食べたら翌朝にはお肌がプルプルになっていると思われがちなのですが、実はそうではないのです。これは「ホルモン」に限らず、どんな食材でも同じなのです。「コラーゲン」は食べると体内でアミノ酸へ分解されて全身に運ばれ、骨や臓器などの維持に使われるので、そのまま直接的にお肌をプルプルにさせるわけではないのです。知っていましたか?

じゃあ「もつ鍋」を食べたらお肌がプルプルになると言われるのは嘘なのか、となってしまうところですが、実はそこには「もつ鍋」ならではの秘密があるのです。それは「もつ鍋」の具材です。「もつ」以外の食材として入っているのが、キャベツ、ニラ、もやし、にんにくなどのお野菜ですよね。これらのお野菜には「ビタミンC」が豊富に含まれています。

「コラーゲン」は「ビタミンC」と一緒に摂取することで、体内で一度アミノ酸に分解されたあと再び「コラーゲン」へと再合成されるのです。ですから、「もつ」と一緒に「ビタミンC」を含むお野菜をたくさん食べることで、体内での「コラーゲン」再合成が活発になり、美肌効果が期待できるというわけです。


もつ鍋で美肌ゲット

「もつ鍋」が美肌にいいということで女性に人気なのもうなずけますが、さらにローカロリーということでも女性の支持を受けている理由なのです。

「ホルモン」はその見た目に反して、実は脂身が少なくカロリーは低めです。しかも、歯ごたえがあるため「よく噛む」必要があります。この「よく噛む」という行為そのものがダイエット効果であったり、脳細胞を活性化したり、虫歯やガンの予防につながったりといいことずくめなのです。何といっても「もつ鍋」がお取り寄せしたい鍋料理の人気ナンバーワンにもなるほどですからね。


ミートミーツ」で簡単もつ鍋!

そこでご紹介したいのが、「もつ鍋」の本場福岡県にある ホルモン・もつ鍋・焼肉商材専門店の「ミートミーツ」の「もつ鍋」です。「イエヤキニク」を応援するこのお店では、お肉はもちろんですがお取り寄せ用の「もつ鍋」も豊富に取り揃っております。


top-b

『本格牛もつ鍋セット』【野菜付き】(3~4人前) 5,480円(税込)
お一人が本当に満足できる量をということで、一人前をなんと200gにしてあるのでボリューム満点です。しかも、食肉センターから生のホルモンを直接仕入れているため、新鮮で臭みもありません。

牛もホルスタイン等ではなく和牛限定でのホルモンのみを贅沢に使用しております。和牛テールで半日をかけて出汁を取った、完全自家製オリジナルスープもホルモン・お野菜との相性も抜群です。
キャベツやニラ、かぼちゃ、にんにくスライス、さらに締めのチャンポン麺も付いているので、ご自宅に届いたらすぐに美味しい「本格牛もつ鍋」が作れますよ。

『本格牛もつ鍋セット』【野菜無】(3~4人前) 4,980円(税込)
こちらは、キャベツ、ニラ、かぼちゃのお野菜が付いていないお手ごろ価格のセットです。ご自分の好みでお好きな野菜や具材を入れて「オリジナルもつ鍋」を作ってみてはいかがですか?

「ミートミーツ」にはさらにもうひとつおススメのお鍋があります。

『田川ホルモン鍋セット』【野菜付き】(3~4人前) 3,980円(税込)
かつて炭鉱が栄えていた田川地区で独自に生まれた田川のソウルフード「田川ホルモン鍋」。通常の「もつ鍋」とはまた一味違った味わいがあります。B-1グランプリでも6位に入賞したほど多くの方に愛されているお鍋です。


さいごに

いかがでしたか?今度は家族や親しい仲間を集めて、是非「ミートミーツ」で「もつ鍋セット」を取り寄せて、鍋パーティーしてみてはいかがですか?

もつ鍋・田川ホルモン鍋が気になった方は下の画像をクリックして詳細をチェックしてみてくださいね♪







博多もつ鍋【浜や】

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)