今大人気のブーランジェリー。パン好きなら、当たり前に知っているであろう、都内にある美味しい人気のブーランジェリーをピックアップしてみました。人気商品は早々に売り切れてしまう魅力的なパン屋さんばかりです。


●吉祥寺の隠れ家「Dans Dix ans ダンディゾン」

東京都武蔵野市吉祥寺にあるベーカリー「 ダンディゾン 」は吉祥寺の隠れ家的なパン屋さん。10年前、料理人がプロデュースするベーカリーとして始まったダンディゾン。この店には「毎日食べるパンだから」というキャッチコピーがあるそうです。食ンにはBE20(バター20%)、S100(豆乳100%)など、記号のような名前がついており、材料の比率を数%変えただけでかなり風味が違うので、食べ比べて自分好みの食パンを見つけるのも楽しい。菓子パンなどの種類も豊富です。ただし、休日などは、早い時間に行かないと夕方には無くなり、閉店してしまう可能性もあるので早めに行くといいと思います。

「Dans Dix ans ダンディゾン」
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-2 B1
TEL:0422-23-2595
営業時間:10:00〜18:00(無くなり次第終了)


●青山の名店「デュヌラルテd'une rarete」

青山・骨董通り近くにある“類稀なるパン屋さん”である「デュヌラルテ」の公式ホームページ
http://www.dune-rarete.com/

店名 の「類にも稀なる」類稀なパン屋。 保存料、着色料など一切の添加物を不使用で 焼き上げたパンや焼き菓子などこだわりの詰まったパン屋さんです。。他にはない斬新な店は、バーとギャラリーも併設。パンのネット ショッピングもできます。一番人気は店名の「ラルテ」というクロワッサン生地のパン。ものすごく薄い層が重なっていて、クロワッサンの概念をいい意味で覆されます。このパリパリサクサク感は他店と一線を画しているのではないでしょうか。

「デュヌラルテd'une rarete」
東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1
TEL: 03-5468-0417 FAX:03-5468-0427
営業時間:11:00~20:00
定休日: 不定休


●日本一のバゲットが味わえる店 「VIRON(ヴィロン)」

東急百貨店本店の目の前にある赤い建物が目印のフレンチスタイルのパン屋「VIRON(ヴィロン)」。 ここは多いときには1日500本も売れるという、日本一との呼び声が高いバゲットが有名なお店。その人気の秘密は、「レトロドール」というフランス産直輸入の小麦粉を使っていること。なんと、パリのバゲットコンクールの優勝者のほとんどの方がこの小麦粉を使っているそう。このレトロドールバゲットは350円と値段は少々高めですが、香りの強さ、バリッと焼き上げたハードなクラスト、そしてクラムのもっちりした弾力のある噛みごたえを一度味わってしまったら、ほかのバゲットでは物足りなくなってしまいそう。50分に1回は焼き上がるので、いつ行っても焼き立てを買えるのも嬉しいところ。バゲットを購入すると、バゲットを美味しく食べるための説明書もついてくるので、すぐに食べきれなかった分は説明書をよく読んで、最後までおいしく食べてくださいね。

VIRON(ヴィロン) 渋谷店
住所:東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル1F
TEL:03-5458-1770
営業時間:9:00~22:00
定休日:無休


●看板商品のクロワッサンは絶品! 「GONTRAN CHERRIER TOKYO(ゴントラン シェリエ 東京)渋谷店」

渋谷駅から徒歩1分の好立地、宮益坂下の交差点の角にある「GONTRAN CHERRIER TOKYO (ゴントラン シェリエ 東京)渋谷店」。フランスで国民的人気を誇るブーランジェ(パン職人)のゴントラン・シェリエ氏がプロデュースするブーランジェリーで、3年前のオープンから大人気。おすすめは、1番人気のクロワッサン(180円)と、クロワッサン生地にチョコレートを詰めて焼き上げた2番人気のパン・オ・ショコラ(240円)。どちらも何層にも重なった層が1枚1枚しっかりしていて、パリっと心地よい歯ごたえが楽しめます。丁寧に焼き上げた生地は見た目も美しく、リッチな気分に。外はパリパリ、中は濃厚なバターの魅惑的な風味、そしてしっとり&もちもち感が絶妙のバランスで、期待以上の絶品です。店内にはカフェスペースもあるので、ドリンクと一緒に焼き立てを楽しめます。

GONTRAN CHERRIER TOKYO 渋谷店
住所:東京都渋谷区渋谷1-14-11 BCサロン 1F
TEL:03-6418-9581
営業時間:7:30~22:00


●デンマーク大使館御用達! デニッシュの名店「JENSEN(イエンセン)」

代々木八幡駅から徒歩1分ほどの場所にあるにある「JENSEN(イエンセン)」は、デンマーク大使館御用達のお店。デニッシュの本場デンマークで修行したオーナーが営むだけあり、どのデニッシュもサクサクの食感で、想像以上のおいしさです。デンマークのパンなので、店内には聞きなれない名前のデニッシュがずらりと並んでいますが、一部の棚にはカレーパンなど日本人にもなじみのある惣菜パンや食パンも販売しています。すすめのデニッシュは「スモースナイル」(185円)です。感動するほどサクサクな歯ごたえがやみつきになること間違いなし。「スモー」はバター、「スナイル」は渦巻きという意味で、シナモンロールのようなパンです。人気のパンは午前中で売り切れることが多く、夕方になれば棚にはほとんどパンが並んでいない状態なので、早めに買いに行くのがおすすめ。お店の外観や店員さんの優しい雰囲気は街のパン屋さんなのに、味は本格派というギャップも◎です。

JENSEN(イエンセン)
住所:東京都渋谷区元代々木4-3
TEL:03-3465-7843
営業時間:月~金曜6:50~19:00 土曜日6:50~16:00
定休日: 日曜・祝日

いかがでしたでしょうか。次の休日はこんな素敵なブーランジェリーで美味しい朝食パンをいただきたいものですね。




bread-1281053_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)