暖かい毎日で過ごしやすいですね。この春から新生活をスタートさせた人はそろそろ疲れが出てくるころではないでしょうか。5月~6月くらいはグリーンアスパラガスが旬の時期です。みなさんアスパラガスの栄養や効果はどんなものかご存知でしょうか。アスパラには驚くほどのパワーがあります。今回はそんな健康と美容にも良いアスパラガスについて紹介します。


【美人になれる!アスパラギン酸】

「アスパラギン酸」とは、アスパラガスから発見された美肌成分です。新陳代謝を良くし、また活発にしてくれます。お肌の調子を整えてくれますので美肌にとても良い野菜なのです!またアスパラガスは美肌効果だけではなく、疲労回復や免疫力を高める効果もあります。滋養強壮にもピッタリなのです。疲れてくるこの時期にアスパラガスをたくさん食べて体力を回復させましょう。これだけではなく、ガンの予防にも効果があるといわれており、今とても注目されている野菜なのです。アスパラギン酸を含む野菜はめずらしく、アスパラガス特有の栄養素といえるのです。少し意識して毎日の食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか。


【おすすめの食べ方】

・鶏肉と一緒に焼く
・ベーコンと炒めるアスパラベーコン

※アスパラガスは鶏肉と一緒に食べると肝機能の強化に効果を発揮します。アスパラガスに含まれる「ビタミンC」は茹でると逃げてしまいます。せっかくの栄養素を摂るためにも、焼く、炒めるといった調理方法で食べるのがおススメです!


【保存方法】

アスパラガスを新鮮な状態で保存する方法は、根元を湿らせてキッチンペーパーなどで根元を包み、倒して保存せずに「立てた状態」で野菜室に入れるようにすることです。倒してしまうと穂先が上を向こうとしてエネルギーを消費するので味が落ちてしまいます。本来、土に生えているときの姿勢(根元を下にして立てる)で保存するようにしましょう!使い切れないときはさっと茹でて切ってから冷凍保存しましょう。冷凍したものを使うときは解凍せず、そのまま使うようにしましょう!


【新鮮なグリーンアスパラガスの選び方】

旬の時期は5~6月です。秋、冬は輸入物が増えてきています。

・切り口が鮮やかで変色していないもの
・芽の部分に張りがあり、穂がしっかり締まっているもの
・茎の切り口がみずみずしいもの
・穂先から茎までが太くてしなりのあるもの
・全体的に鮮やかなグリーンで茎の太さが一定のもの

これらに注目してお店で新鮮で美味しいアスパラガスを選んでみてくださいね!

※日光に当てずに育てたものがホワイトアスパラガスです。白いものですね。グリーンアスパラガスに比べてやわらかくてまろやかです。缶詰で売られていることが多く、旬の時期は初夏です。


【良い食べ合わせと効能】

▼にんじん、ブロッコリー、ほうれん草・・・風邪予防、がん予防
▼鶏肉、大豆、しじみ・・・スタミナの強化、肝臓病の予防
▼たまねぎ、こんにゃく・・・血液サラサラ効果、動脈硬化の予防
▼オクラ、にんにく、セロリ・・・高血圧の予防、心筋梗塞の予防

たくさん身体に良い「食べ合わせ」がありますのでこれらをぜひ参考にしてみてください。

いかがでしたか?体に嬉しい栄養素がたくさんのアスパラガス。さらに栄養価が発揮される「食べ合わせ」を知っておくと役に立ちますよね!今の旬の時期に新鮮なアスパラガスを積極的に食べて日々のストレスや疲れにも負けず、免疫力も上げていきたいですよね。そして強くなってきている紫外線にも負けない美肌をキープしてキレイになりましょう!健康と美は繋がっています。元気に毎日を過ごしてくださいね。


究極のツナでおなじみの「オーシャンプリンセスホワイトツナシリーズ」
全部試せるお試し5缶セット送料無料


asparagus-1307596_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)