近年次から次へと海外のグルメやスイーツが上陸しています。今年も上陸する注目のグルメを紹介したいと思います。

・カールスジュニア(秋葉原)

2016年3月4日(金)オープン。2016年初上陸の“話題のグルメショップ”1つ目は、秋葉原にオープンした「カールスジュニア」です。アメリカ・カリフォルニアから初上陸。カールスジュニアは、アメリカ・カリフォルニア発の人気ハンバーガーチェーンで、現在では世界30カ国以上に店舗があるほどの人気を誇るお店なのです。アンガス牛100%のパティをサンドしたバーガー”Thickburgers”など、そのメニューの高品質さはアメリカでも評判が良いのだそうです。

・グータラカフェ(神楽坂)

2016年3月6日(日)オープン。2016年初上陸の“話題のグルメショップ”2つ目は、神楽坂にオープンした「グータラカフェ」。東南アジアから初上陸です。ここ「グータラカフェ」は、日本初のロティ専門店。「ロティ」とは、タイやマレーシア、シンガポールなどで親しまれている油で揚げたクレープのような食べ物で、バナナや練乳などと食べるスイーツ系のものや、カレーと一緒に食べる食事系のものがあります。東南アジアに行くと、必ずといっていいほどローカル屋台で目にするロティ。食べてみたいものです。

・ローズマリーズ(新宿)

2016年3月25日(金)オープン。2016年初上陸の“話題のグルメショップ”3つ目は、新宿NEWoManにオープンした「ローズマリーズ」。アメリカ・ニューヨークから初上陸です。このお店は、幼少時代から両親とともに世界を旅し様々なライフスタイルや各地の文化を吸収してきたカルロス・スアレツが2010年に創業したカフェ&レストラン。

店名の由来にもなっている母・ローズマリーズが暮らすイタリア・トスカーナ地方「ルッカ」の家庭料理をベースにし、NYらしいモダンなアレンジを加えた料理が特徴的なレストランです。日本初となる今回の1号店では、東京都内近郊の生産者から届く新鮮な素材を採用し、デリやサラダ、パスタをはじめ、ビーフやチキン、ポーク、魚介などのグリルやデザートを提供する模様。素材にこだわった料理を味わうことができます。

・アポロ(銀座)

2016年3月31日(木)オープン。2016年初上陸の“話題のグルメショップ”4つ目は、東急プラザ銀座にオープンした「アポロ」。オーストラリア・シドニーから初上陸です。オリーブオイルやトマト、そして地中海から採れる豊富な魚介を使っているのが特徴の“ギリシャ料理”の専門店。

「アポロ」はギリシャ系オーストラリア人であるオーナーのサムとシェフのジョナサンが2011年にシドニーにオープンした人気店なのです。濃厚なギリシャヨーグルトや、ヤギのミルクを使って作られるフェタチーズ、そして炭火で焼いたジューシーな肉料理などが楽しめるのだそうです。

・ジャニス・ウォン(新宿)

2016年4月15日(金)オープン。2016年初上陸の“話題のグルメショップ”5つ目は、新宿NEWoManにオープンした「ジャニス・ウォン」。東南アジアのシンガポールから初上陸です。こちらのお店は”食べられるアート(edible art)”と話題の、シンガポール発のスイーツです。

シンガポールのお店では日本の食材を取り入れたスイーツも人気で、味噌、柚子、タケノコなどを使用するユニークなスイーツなどもあるようです。ここ「ジャニス・ウォン」の魅力は、なんといってもそのスイーツの見た目。思わずカメラのシャッターを切ってしまう、可愛いスイーツです。

いかがでしたでしょうか。今大注目の海外の店を訪れることができる良い機会なので是非訪れたほうが、良いと思います!



This mouth-watering creation was enjoyed at Burger Palace, Houston, TX


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)