シュークリームは、シュー生地の中にカスタードクリームが入っているというきわめてシンプルなスイーツですが、シュークリームが嫌いだという人に未だ出会ったことがないぐらい、皆が大好きなスイーツですよね。パクッとほおばった瞬間に溢れる出すクリーム。もう幸せ以外のなにものでもありません。今では皮が凝ったものやクリームに特色があるもの、様々なシュークリームが発売されています。そんなシュークリームの名店をピックアップしてみました。

◆「choux d'enfer PARIS」

フランス料理界を代表するカリスマシェフのアラン・デュカス氏のもと、2014年にパリで誕生した"ふた口の贅沢"を提案するシュークリーム専門店「choux d'enfer PARIS」が、新宿に海外1号店をオープンしました。パリジャンに愛されるシュークリームで、昔ながらのシュー菓子をこよなく愛するというアラン・デュカス氏が立ち上げたchoux d'enfer PARISは、フランスの伝統的なシュークリーム専門店です。

店内で焼き上げるローストナッツやあられ糖などのアクセントが効いたサクサクのシュー生地に、素材本来の味わい豊かな自家製クリームを注文にあわせ目の前でたっぷりつめてくれます。パリ店と同じように製造工房一体型の店舗で、作りたてがいただけます。

フレーバーは、パリと同じショコラ・キャラメル・アグリュム(柑橘系)のほか、日本での展開にあたり、アラン・デュカス氏監修の元、チームで作りあげたというカスタード・抹茶・さくらの6種類です。ちなみに、さくらは5月末までの限定フレーバーです。高級なだけでなく質の良いものを届けたい アラン・デュカス氏が海外1号店を日本に決めたのは、シュークリームの文化は発達しているのに、パリのようなシューのサクサク感やあられのカリカリ感を楽しめるような、素材の豊かなバリエーションのシュークリームがなかったことと、日本人の好みにあっていると感じたからだそう。

今シーズン限定のさくらフレーバーは、スイーツといいながら、素材に桜を使用し、塩分を感じ、クリームチーズのように濃厚なため、ワインとの相性も抜群。桜のようなピンク色のロゼワインやロゼシャンパンとともに、ピクニックやガーデンパーティーなどで、楽しんでもらいたい。とアラン・デュカス氏。今後も、限定フレーバーは、約2か月ごとに登場するそうです。ふた口でいただくには少し大きめな、ずしりとたっぷりの濃厚クリームでお腹にもたまりそう。パッケージもキュートなので、ホームパーティーの時にもよろこばれること間違いなしです。

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan エキナカ(新宿駅新南口駅構内)
TEL:03-3354-2181
営業時間:8:00~22:00

◆「レデリック・カッセル銀座三越」

こちらのお店の「シュー・ヴァニーユ」というシュークリームのこだわりは、なんといってもクリームです。フランスでベスト・ミルフィユに輝いたフレデリック・カッセルの「ミルフィユ・バニーユ」という究極のクリームが贅沢に詰め込まれています。またシュー生地には、パリで流行の「クランブル」といわれる粉とバターとお砂糖をポロポロのそぼろ状にしたものを薄く伸ばして焼き上げられ、香ばしい食感とクッキーのようなサクサクした食感が特徴です。カスタードクリームぎっしりのボリュームあるサイズも魅力的で、一押しの絶品シュークリームです。

住所:
中央区銀座4-6-16 銀座三越B2F

◆「atissrie Sadaharu Aoki paris」

カスタードクリームのおいしさを味わうなら、これ! 「パティスリー サダハル アオキ パリ」のシュー ア ラ クレームです。濃厚でバニラの香りが効いたクレームパティシエールとフランス産発酵バターを贅沢に使用した食べ応えのあるシュー生地のシュー・パリジャン。これがもう抜群の相性なんです。上品な甘さのクリームは口当たりがよく、ボリュ-ムもたっぷり詰まっていておいしいと評判です。さすが、世界的なパティシエ・サダハルアオキのお店です。

住所:東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1F
アクセス:東京メトロ有楽町線有楽町駅D3口 徒歩2分
TEL:03-5293-2800
営業時間:11:00~20:00(L.O.19:15)
定休日:不定休

◆「アテスウェイ」

食べログの東京都 スイーツランキングで1位を取ったという有名店です。駅から徒歩15分の便利とは言えないロケーションにもかかわらず、いつも多くの女性たちの姿で賑わっています。アテスウェイのシュー ア ラ クレームは、表面にキャラメリゼされたナッツがたっぷりとちりばめられ、パリパリッとして香ばしいお味。卵の美味しさがわかるまろやかなカスタードクリームは、こってり濃厚でまろやかなのに、さっぱり、ぺろっと食べられる危険なシュークリームなのです。女性に人気なのもうなずけますね。

住所:東京都武蔵野市吉祥寺東町3-8-8 カサ吉祥寺2
アクセス:中央線吉祥寺駅 徒歩13分 中央本線(東京-塩尻)西荻窪駅北口 徒歩14分
TEL:0422-29-0888
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日(祝日の場合翌日)

いかがでしたでしょうか。今すぐにでもカスタードクリームが溢れだす絶品シュークリームが食べたくなったのではありませんか?



df3ee44e2413b173f165d6225fae75ab_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)