だんだん暑い日が増えてきましたね。ジメジメした雨の日もあり過ごしにくく、食欲が落ちてなかなか疲れが取れずに体調を崩している人はいないでしょうか。本格的な暑い夏が来る前に夏バテを起こしてしまったら大変です。毎日元気に過ごしたいですよね。そこで今回は今が旬で栄養が豊富な野菜、枝豆と空芯菜を紹介します!


【ビタミンCが豊富な枝豆】

6月から8月くらいが旬で美味しい枝豆。枝豆は大豆を若いうちに収穫したものですが、大豆にはない、ビタミンCがたっぷり含まれているすごいお豆なのです。それだけではなく、夏バテ予防にもなるビタミンB1や美肌効果のあるβ―カロテンも豊富に含まれています!栄養たっぷり。おいしくて今のこの時期にピッタリの野菜ですよね。また肝臓の働きも良くしてくれます。お酒のおつまみに枝豆はよく出ますよね。そして大豆と同じく、コレステロール値を下げる働きもありますので動脈硬化の予防にもなります。積極的に食べたい野菜ですね!

▲便秘解消やダイエットにも!

枝豆は食物繊維、マグネシウムなどもたくさん含まれています。これらはスムーズな排便をサポートしてくれますので便秘解消やダイエットにも良い、女性に嬉しい効果のある食材なのです。

▲美味しい食べ方

簡単で美味しい枝豆の食べ方はやはり塩ゆでですよね!

●1リットルのお湯に約40gの割合で塩を入れます。
●枝豆を入れて茹でる(5分くらい)

※茹でる前に「さや」に塩をつけて「さや切り」をして塩もみをしておくとさらに塩加減が良くなり、美味しく仕上がります。
※保存するときは茹でてから冷凍保存しましょう。

▲新鮮な枝豆の見分け方

●枝つきのものを選ぶようにする
●さやは、うぶ毛がたくさんついているもの
●あざやかな濃い緑色をしたもの

ぜひ参考にしてみてくださいね!


【中国野菜で人気のある空芯菜】

▲空芯菜とは

文字の通り、茎の中心が空洞の野菜です。6月から8月が旬。タイや台湾ではにんにくと空芯菜の炒め物が人気のメニューです。最近では日本でもよく見かけますね。

▲スタミナがつき、便秘も改善!

空芯菜はスタミナがつく野菜です。また食中毒予防にもなる優れものです。そして熱さましの作用もあり、暑い夏にかかせない食材なのです!空芯菜はアルカリ性の緑黄色野菜で、腸内環境を整えてくれます。便秘予防にも効果があるのです。その他にも、β―カロテンやビタミンCもたくさん含まれていますので美肌になることができます!ガン予防にも良いと言われているので、年齢問わず、嬉しい良い効果がたくさんある食材です。夏バテ気味の身体に元気なエネルギーを与えてくれるので、まさにこの時期にはもってこいの野菜なのです。空芯菜をたくさん食べてスタミナをつけましょう♪

▲美味しい空芯菜の選び方

●葉が小ぶりなもの(小さいほうがやわらかい)
●全体的に張りのあるもの、しっかりとしているもの
●色が鮮やかな濃い緑色のもの

※空芯菜は乾燥にとても弱い野菜ですのですぐにしなびてしまいます。買って来たらなるべく早くいただくようにしましょう。
※冷凍するとシャキシャキ感がなくなってしまうので、冷凍保存はおススメできません。


いかがでしたか?枝豆と空芯菜。どちらもおいしくて栄養価の高い野菜です。普段の食事からしっかり栄養のある野菜を摂ることで、サプリメントに頼ることなく健康な身体を維持することができるのではないでしょうか。今が旬の美味しい時期にこれらの野菜を積極的に食べてスタミナをつけて、美しく!そして元気に暑い夏を迎える準備をしてくださいね。毎日の食生活をより豊かなものにしましょう!




4fdbfc981ba539924faff23d5e34d6d8_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)