いつも読んでくださってありがとうございます。
ぽかぽかびより」 というブログを書いている 小春です。

今回は、【スモークチーズ】と【クリームチーズ】のアレンジレシピのご紹介です。
20131212_cheese01

20131212_cheese02

まずは、スモークチーズ 燻製でしっかり香りがついたスモークチーズは、
食感も香りも楽しめるような 調理方がおすすめです。

<スモークチーズとサラミのポテトサラダ>
材料2人分 調理時間15分
・じゃがいも-----大2個
・スモークチーズ-----50g
・サラミ-----50g
・塩コショウ-----少々
・マヨネーズ-----適宜
・イタリアンパセリ
・粗挽きガーリックなど-----お好みで

1、 じゃがいもは皮をむいて、5mmほどに切り、鍋に水から入れて 茹でる。

2、 火が通って柔らかくなったら、熱湯を捨てて、マッシャーでつぶす。
20131212_cheese04


3、 スモークチーズとサラミは、食べやすい大きさの角切りにする。
20131212_cheese03


4、 2と3と、塩コショウ、マヨネーズを合わせる 器に盛り付けたら、
   イタリアンパセリと粗挽きガーリックをトッピングする。
20131212_cheese05

20131212_cheese06


<クリームチーズ スモークサーモンディップ>
材料ココット1個分
・スモークサーモン-----3枚(30g)
・生クリーム-----30g
・クリームチーズ-----15g
・ブラックペッパー、ピンクペッパー、パセリ(みじん切り)-----各少々

1、 材料をすべて、フードプロセッサーに入れて、しっかりと撹拌する。


2、 ココットに盛り付けたら、ブラックペッパー、ピンクペッパー、パセリをふる。
20131212_cream01


スモークサーモンと 生クリームは同量。
クリームチーズは、その半分の材料と覚えておくと、簡単に作れます。


クリームチーズは、生クリームやクリームと牛乳の混合物から製造した軟質のチーズ。
水分が多いため、10℃以下での保存が適しています。

チーズケーキ等に使われていて、有名ですね。
その他にも、ディップに使ったり塩気のものと合わせたり、幅広い用途で使われています。

スモークチーズも、クリームチーズも、もともと乳が持つ良質なたんぱく質や脂肪、
ミネラル類、ビタミン類などの栄養価が豊富に含まれています。
特に、カルシウムやカリウム、ナトリウム、リン、鉄などの
ミネラルをバランスよく含んでいるので、少量のチーズを毎日食べるだけで、
健康を維持するために必要なカルシウムの大部分を摂取できます。

たくさんの栄養が含まれているチーズを上手に食事へ取り入れたいですね。

スモークチーズのお買い求めは → こちら

クリームチーズのお買い求めは → こちら

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・*゚゚・*:.。..。.:*・*
51e7e0f625bbf
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・*゚゚・*:.。..。.:*・*