前回、育てるサラダを育て始めてから1週間が経ちました。
※前回の種まきの記事はこちら

水が不足しないようにこまめに大切に育てていたら……

image(6)

ついに"芽"が出ましたぁー!
すごい斜めに生えてしまってますがこんなに伸びています!生命力を感じますよね(涙)


◆気づいたところ

・意外と受け皿の水は無くならない
乾燥しないようにとちょこちょこ見ていたのですが、朝来て見てもそこまで減っていなかったので大丈夫です。

・本葉(ほんよう・ほんば)ってなに?
読み方はどちらでもいいそうです。種を撒いてからは受け皿の方に水を貯め、本葉が出てから上から水をやるのですが、本葉が芽のことだと思い込んでました(笑)
本葉は芽にある2枚の葉(子葉)の次に生えてくる”3枚目の葉”のことだそうです!

・しなってきている……。
すごく密集してて、なんかひょろひょろしてますね。発芽の写真も斜めに生えてましたし。
もしかしたら”間延び”という現象かもしれません。間延びは日照時間が短かったり、芽が混み合っていたりすると間延びが起きるようです。外に出し風に当てることも重要だそうです。間延びしていまうと病気に弱く、暑さ寒さに弱いみたいです。



今回の間延びと思われる現象は、芽の混み合いと、風に当てていないことにあるようです。


◆さいごに

なかなか植物を育てるのは難しいですねぇ。でも植物を育てるのはすごく楽しいなって思いました!
次回#3の育成日記もお楽しみに!


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)