最近ではコンビニのコーヒーやスタバなどのコーヒーを飲むおしゃれな女子が増えてきました。ファッションアイコンになりつつありますよね。

しかし、さらに最先端であるサードウェーブコーヒー好きな女子達が次に求めるコーヒーとは…


◆そもそも”サードウェーブコーヒー”とは?

サードウェーブコーヒーとは、19世紀後半~1960年代まで続く、大量生産・大量消費のコーヒーの時代(ファーストコーヒー)、スタバなどのシアトル系コーヒーチェーンなどの台頭により広がった、深煎り高品質の豆を使ったコーヒーの時代(セカンドウェーブコーヒー)、を経て到来した”コーヒー豆、入れ方、水などにとてもこだわり、コーヒーカップにハンドドリップで淹れられたコーヒーが愛せれた時代のことを言います。その丁寧さと、店の落ち着いた雰囲気を楽しみたい方の間で人気のようですね。

coffee-shop-1209863_960_720

参照元:GEORGIA EUROPEAN


◆コーヒーは”ドリップ”にこだわる

最近ではコーヒーを淹れることを趣味としている”ドリップ男子”が増えているそうです。味や香りをゆっくりと楽しみ、豆を挽いたり、道具にもこだわるようです。誰かのためにスペシャルなコーヒーを淹れてあげることにも喜びを感じるようです。これから”ドリップ女子”も増えてくるのではないでしょうか?

◎豆にこだわる

豆によって味がかなり変わってきます。その知識を付けるのもこだわりの証ですね。

キリマンジャロ…キリマンジャロのふもとで作られる。強い酸味、甘い香りが特徴。ストレートがおすすめ。
ブルーマウンテン…英国王室用として有名。やわらかい味と高い香り。ストレートがおすすめ。
コロンビア…甘い香り、円熟したコクのある酸味。マイルドコーヒーでもストレートでも美味しい。

coffee-1576552_960_720
参照元:コーヒーの種類


◎水にこだわる
コーヒーの99%は水だと言われています。つまり水が美味しくないとコーヒー自体の味も落ちてしまうということです。硬水で淹れた場合酸味は感じにくく、軟水で淹れた場合味に影響がなく苦味もより感じるようです。しかし、これも好みを関係しているので甲乙つけがたいです。だからこそ追求する人が増えるのかもしれません。

また水道水でも手間をかければ美味しく入れることができます。
①塩素(カルキ)を取り除く為に、しっかり沸騰させる。
②鉄分が多い水は使わない。(朝一番の蛇口の水など)
③長時間放置したポットや、やかんなどのみずを使わない。

などに気を付けてください!

drip-921067_960_720
参照元:UCC


◆究極のコーヒー”アンダンテ”のアイスコーヒーボトル

ここまで手間をかけて自分で淹れたコーヒーはとても美味しいと思います。しかし、中には時間がなくてこだわれないという方もいると思います。でも美味しいコーヒーが飲みたいという方必見のコーヒーがあるんです!

アンダンテ”の「アイスコーヒーボトル」です。

自家焙煎の店 アンダンテ:アイスコーヒーボトル

このコーヒーの特徴は新鮮なコーヒー豆を使っていること、そして美味しい武蔵野の水を使いコーヒーを淹れていることです。アンダンテは武蔵野に自家焙煎珈琲豆の専門店を持っていて、そこで丁寧に焙煎したコーヒー豆を使っています。そして武蔵野の水は80%が地下水で、都内の他の場所より美味しい水として知られています。

この時期はホットが飲みたいと思う方もいるかもしれませんが、暖かい部屋やこたつの中で飲む「アイスコーヒーボトル」は極上の一杯になること間違いなしです!さらにこのこだわりぬかれたコーヒーなら最高の時間を過ごせます。

武蔵野の専門店ではコーヒーが店内でも飲めるのでぜひそちらも行ってみてください!

map



◆さいごに

いかがでしたでしょうか?趣味は追求すればするほど奥深いですね。コーヒーの魅力にはまった方は一からこだわってコーヒーを淹れてみてはいかがでしょうか?

手軽に美味しいコーヒーが飲みたい方は“アンダンテ”の「アイスコーヒーボトル」で素敵なひとときをお過ごしください!

◎アンダンテ
営業時間A.M.11:00~P.M.8:00 定休日(木曜日)
TEL・FAX 0422-37-1612
住所 東京都武蔵野市西久保2-18-3




(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)