みなさんこんばんは、たんぽぽモール事務局です。


本日はつい最近話題になった「ある食品」をご紹介します!
4月22日(火)に放送された『たけしの健康エンターテインメント みんなの家庭の医学』

なぜ、話題になっているのかと言うとなんと「血管の若返りが期待できる」のです。
そのある食材というのはみなさんご存じの【 くるみ 】


kurumi血管の老化を予防・改善する研究が世界各国で
進められているという「くるみ」。
くるみに70%近く含まれる脂質は、「α-リノレン酸」
という成分でできたもの。
その最大の特徴は、動物の体内に入ると青魚に
多く含まれる脂肪酸DHAとEPAを作り出す事です。
このDHAとEPAは、
血管を柔らかくする効果があると言われ、
動脈硬化の治療薬にもなっているほど。

この2つの成分を、魚を食べなくてもくるみが体内で生成してくれるといいます。
さらに、くるみには血管のダメージを防ぐビタミンEなどの抗酸化物質も豊富なため、食べ続ける事で
α-リノレン酸と抗酸化物質の様々な働きから、血管によりよい影響をもたらすと考えられています。

<出典:たけしの健康エンターテインメント みんなの家庭の医学>


実際にくるみを食べられた3名の有名芸能人も驚きの結果です!
くるみ03


くるみを食べ続けて10年や20年で効果があるのか。
実は短期間でもその効果は認められています。
九州大学の研究では、健康な男女40人が毎日一定量のくるみを一ヶ月食べた結果、動脈硬化に
つながる要因のひとつである悪玉コレステロール値が約10%下がったといいます。

一定量というのが「1日7個」です。
その結果47歳の男性が1週間の実践でも驚くべき効果発揮しました。
くるみ04



くるみ生産量日本一である長野県ではくるみを使った食事が様々あります。
例えば、きな粉のかわりくるみを粉状にしてまぶした「くるみおはぎ」
その他にも細かく砕いたくるみをおそばと合せた「くるみそば」が有名だそうです。

くるみ01



でも、毎日くるみを食べ続けるという事はくるみに含まれるカロリーも合せて
とらないといけないという事です。
約70%が脂質というダイエットを目指している女子にとってはあまりに過酷な食べ物でもあります。
健康のためとはいえ、太ってしまっては元も子もありませんよね。
くるみ02


その高いカロリーを抑えつつα-リノレン酸を効率よく摂るには、
他の食材や調味料で調整をしなければなりません。


bnr_okuzono家庭料理研究家の奥薗壽子さんが飽きのこないように
工夫を重ねた「カロリーを抑えたくるみ料理」を7品も作られました。
普段の料理よりも簡単に作れるみたいなので
ぜひ、試してください!





そして、今!
その爆発的に人気となった「くるみ」は売り切れが続出して今や予約をする形をとっているお店も
あるそうですがたんぽぽモールでは現在、くるみを絶賛販売中です!

img58669019


img58631404



この機会に是非、お買い求めください!

お買い求めは→ こちらから♪