毎日の仕事に忙殺されて、プライベートな時間を楽しめずにいる……なんてことはありませんか? 帰宅しても仕事のことで頭がいっぱい、せっかくの休日も「この休みが終わったら、また明日から仕事かぁ」と先のことを考えて憂鬱な気分になるようなら、すこし自分をお休みさせてあげることが必要かもしれません。

たまにはこっそりずる休みをして、自分だけの時間を過ごしてみるのもいいかも。その日は、家でゴロゴロなんてもったいない。外に出て、芸術に触れて、美味しいものを食べて、夏の空気感を思いっきり感じましょう。

落ち着いた街・六本木なら自分だけの贅沢な時間が堪能できます。美術館を巡り、ミッドタウンでショッピングをして、ゆっくりカフェでティータイムなんていかがでしょうか。今回は風が心地いい午後に行きたい六本木のカフェをご紹介します。

◆Ukafe

六本木ミッドタウンの2階にあるUkafe。女性の綺麗を応援するために、オーガニック、無農薬にこだわったヘルシーカフェです。大きな窓に面した店内は日差しが気持ちよく入り込み、ゆったりとした空気が流れています。窓に向いたカウンター席は周辺の景色を眺めることができ、ひとりでも飽きない展望。「うれしいことが世界で一番多いお店」というテーマを持っており、Ukafeの看板メニューを1食頼むと、開発途上国の子どもの学校給食一食分の金額が寄付されるという「TABLE FOR TWO(二人の食卓)」という社会貢献活動も行っています。特別な時間にだれかのためになることが出来たら、より素敵な時間が過ごせそうですね。

住所:港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア2F
電話番号:03-6438-9920

◆Juppy

店内は白×ターコイズブルーを基調とした南国リゾートのような内装。天井が高く、ゆったりとしたソファ席があり、ほどよくカラフルな色合いは女性が思わず長居してしまう空間。縁結びのパワースポット「出雲大社東京分祀」が目の前なので、ここでお茶をしたら恋愛運がアップしそうなのも嬉しいところ。本を読んだり、音楽を聴きながら日記を書いたり、普段は時間が取れないことをのんびりと行って過ごしましょう。

住所:港区六本木7-17-19 FLEG六本木SECOND 3F
電話番号: 050-5872-7809

◆MERCER BRUNCH

NYスタイルと西海岸の明るく開放的なエッセンスがMIXされたお洒落カフェです。店名のとおり“ブランチ”をメインとしており、ブリオッシュフレンチトースト2枚に、メインとドリンクを追加していくのが基本システム。フレンチトーストは、外はカリッと、中はクリームのようなふんわりとした忘れられない食感です。日々頑張る自分に、ご褒美ブランチをプレゼントしましょう。

住所:港区六本木4-2-35 アーバンスタイル六本木三河台 1F
電話番号:03-3470-6551

◆Sslon de The ROND

国立新美術館の2階にある独創的なカフェ。逆円錐型の建物の上部に広がる素敵な空間です。円を囲むように1卓ずつ並んだテーブル席は、隣が気にならずに自分だけの時間を過ごせます。窓越しに外の壮大な自然が眺められるのも特徴。美術館を楽しんだあとは、こちらのカフェで余韻に浸るのがオススメです。ティーだけでなくスイーツや軽食もあり、お昼から贅沢に楽しめるアルコールも置いています。

住所:港区六本木7-22-2 国立新美術館 2F
電話番号:03-5770-8162

多くのビルが建ち並ぶなか、どこかゆっくりとした贅沢な空間が流れる六本木。仕事に疲れたとき、プライベートが上手くいかないとき、なんだか日常がせわしなく感じているとき。お気に入りの本と、大好きな曲をIPhoneに入れて、六本木のカフェに向かうのもいいかも。きっとあなたを癒して、元気を与えてくれ、また明日から頑張らせてくれるはず。個性的で魅力的なカフェが多くある六本木、自分だけのお気に入りスポットをぜひ見つけてみてください♪

やっと!すっきり茶コラーゲンPLUS+  

209b4ba5dbb88826d9ca551f51dd28f5_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)