キリンから発売されている「のどごし生」というと、キリンビール独特の風味と旨味がありながらも、のどごしが軽くて比較的飲みやすいビールですよね!発泡酒、新ジャンル酒の中でもロングセラーのイメージがあります。その「のどごし生」が初の秋季限定「夜のどごし」を現在発売中!ということで、早速Minも試しに飲んでみました。

IMG_6545
こちらが夜のどごしのパッケージ。秋限定のビールというと紅葉が連想される深い赤やオレンジ色のデザインが多い中で、こちらは紫色。果たしてどういう意図が込められているのか

なんだかハロウィーンのような色の印象ですが、明るい光が灯る町並みをイメージした「楽しくにぎやかな夜」を提案するデザインなんだそうです。確かに街の明かりが紫色の中にポツポツと広がっていて縁日のような印象を受けます。

キリンビールでは今回、のどごしブランドの「明るく元気に」、「気軽に楽しむ」というコンセプトのもとで、家族と友人とワイワイ楽しむ「にぎやかな夜」を新たに提案しているようです。まだ味は定かではありませんが、既にパッケージからコンセプトへの熱を感じることができます。

また、のどごしブランドによる秋季限定ものは今回がはじめてなわけですが、季節に合わせた新しい提案を通してブランドの更なる強化と新ジャンル市場の活性化を目指しているのだそう。

確かに言われてみれば、サントリーの金麦などは毎年集金限定ものを出している中で他メーカーでの新ジャンルでの限定ものってなかったようですね。本物のビールは毎度登場するわけですが、お財布に優しい新ジャンル市場の更なる発展をMinは心より願っています()

IMG_6546
まぁ四の五の言わずにね、プッシュと。キリンビール独特のもこもことした泡が出てきました。美味しいビールは泡まで美味しいイメージがありますが、特にキリンの泡は旨味が詰まっていて好きです。

肝心の味はというと、秋季限定ものらしい深みのある味わい!麦100%の芳醇な旨味が特徴である今回の「夜のどごし」。しっかりと芳醇な旨味を感じることができましたよ!それでいて喉を通る時の、軽めののどごし。いつものものよりも美味しく感じてしまうのはMinだけでしょうか?そもそも秋季限定ビールに弱いMinとしてはリピート必須の味わいでしたよ!

シチュエーションとしては、「楽しくにぎやかな夜」のコンセプトどおりに宅飲みでワイワイ楽しみたいお酒です。軽めの味わいなので気づいたらあっという間にみんなでワンダース開けちゃった!!みたいな展開が目に見えていてわくわくします()

若者のお酒離れが進んでいるなんて言われたりもしますが、楽しい場所にはお酒は必須!例えば、結婚式でお酒が出ないことなんてないですし()、ぜひ秋季限定の「夜のどごし」で秋の夜長を家族や友達とワイワイ過ごしてくださいね

【はつらつ堂の「しじみん」】

IMG_6547

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)