一世を風靡した「およげたいやき君」(古いでしょうか)。そのモデルとなったたい焼き屋さんをはじめとして、美味しいたい焼き屋さんがたくさんあります。暑い夏にほおばるたい焼きも悪くありません。昔ながらのたい焼きから、新しいタイプのたい焼きまでご紹介いたしましょう。

「浪花屋総本店」  1尾 150円

麻布十番にあるおよげたいやき君のモデルとなったたい焼き屋さん。創業は明治42年。東京にありながら浪花屋と命名されたのは、初代神戸清次郎が大阪出身のため、故郷にちなんでつけたそうです。
伝統製法を守り、作っているというたい焼きはパリッとした皮に丁寧に炊き上げられあんこが絶妙です。
たい焼きだけでなく、やきそば、お汁粉、かき氷、あんみつとどれを食べてもにっこりとしてしまいます。

東京都港区麻生十番1-8-14

「たいやき わかば」  1尾 150円

四谷のちょっとわかりにくいところにあります。パリパリの皮にたっぷり入ったあんこは甘すぎず、何尾でも食べられちゃいそうです。頭から尻尾までたっぷりと詰まっていると得した気分になりますね。
たい焼きの食べ方に「殿方は頭からお食べになります。」とホームページに書いてあるのがおかしいですね。

東京都新宿区若葉1-10

「柳屋」 1尾 140円

人形町の甘酒横丁で何時も行列ができています。イートインコーナーはないので、お店の前で頂いている方もちらほらといらっしゃいます。
1尾ずつ型に入れて焼くのを業界では”天然“というそうです。こちら柳屋は”天然もの“。その為、焼くのにも時間がかかってしまいます。行列も仕方ありません。でも、待った甲斐があるたい焼きを頂けます。
やはり、名店のあんこはあずきの質が良いので美味しいですね。

東京都中央区日本橋人形町2-11-3

「根津のたいやき」 1尾 170円

1957年創業の地元の方に愛されるたい焼き屋さんですが、口コミで遠方から買いに来る方が増えてきました。
とても薄い皮に包まれたあんはしっとり系。程よい甘みの質のいいあんこです。極薄の皮がお好みの方におすすめです。

東京都文京区根津1-23-9-104 

「銀座たい焼き 櫻家」  1尾 210円

ふっくらとした皮に色々なあんこを選べるたい焼きです。栗入り・安納ポテト・カスタード・抹茶・チョコナッツがあります。
皮がふっくらとしているためか、かなりボリューミーです。あんこが苦手だけど~という方にも召し上がって頂きたいたい焼きです。

東京都港区新橋1-11-5

「神田達磨」  1尾 170円

登録商標“羽根つき鯛焼き”だそうです。
羽というか四角い額縁のようなものがついています(笑)あっさり目のたい焼きです。
クリームの入ったものもあります。

東京都千代田区神田小川町2-1 日米ビル 1F

「ダカーポ」

ここで変り種を。食事系たい焼きと言いますか、しょっぱい具が詰まったたい焼きです。
もちろん、ノーマルなものもありますが・・・・
玉子と野菜の入った「鯛玉」、カレー味の「鯛うどん」(ちなみにうどんははいっておりません)。
これがたい焼き?という感じもしなくはありませんが、これはこれでありかと思います。
お腹が空いているときには、鯛玉を食べてからノーマルをデザートにしても良いかもしれません。

東京都品川区東五反田1-3-10 明河ビル 1F

「さのきや」 

たい焼きならぬ“まぐろ焼き”です。築地だからマグロなんでしょうね。
本まぐろと中とろの2種類。本まぐろは皮がパリパリで中身はあんこ。中とろはもちもちの生地の皮であんこと杏入りです。
築地なのでもちろんあんこに使っている小豆も一流品。たまにはこんなのもありです。

東京都中央区築地4-11-9 築地市場場外

「果川家」  1尾 120円

韓流たい焼きのお店。韓国では鯛ではなく鮒なのだそうです。(鮒パン、黄金鮒パン)
皮はおせんべいのようにカリカリです。あんこはつぶがしっかりと残り、塩気が効いています。可愛らしい顔の鮒焼きです。

東京都文京区千駄木2-13-1 ルネ千駄木プラザ 1F

「たい焼き鉄次」  1尾 165円

可愛らしいフォルムのたい焼き。真ん丸い形が愛らしいです。
薄皮の中に、たっぷりと詰まったあんこは形が変わっても変わりありません。どこから食べてもすぐにあんこ。
どこから食べても当たりくじだそうです。

東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店B1F

「銀のあん」  1匹 210円

24層のクロワッサン生地のたい焼き。さくっとした生地に包まれたあんこは一味違った美味しさです。ノーマルなあんこだけでなく、期間限定の餡もあり、それぞれ違った味わいです。
“銀の“と店名についていますが、銀だこと同じ会社が経営しているようです。チェーン展開していて全国にあります。

色々なたい焼きをご紹介いたしましたが、どれがお好みですか。
素朴な味わいのたい焼きからちょっと変わり種まで、どれも味わって見たくなったのではないでしょうか。おやつに食べるたい焼き、ほっとしますよね。



c2d2d78c9f0c113c1f29c00acca89afe_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)