「アンテナショップ」ここ数年とても増えた気がしますが、気のせいでしょうか。銀座、日本橋など都心の便利なところにあるので、お買い物がてら覗いてみるのはとても楽しいですね。その地方に行かなければ買う事の出来ない名産品を手軽に入手できるありがたいスポットです。ぶらぶらと見ているだけでも、とても楽しい時間を過ごすことが出来るところです。ど子にどんな地方のショップがあるのかみてみましょう。

 

※銀座・日本橋周辺 

「北海道どさんこプラザ」  東京都 千代田区 有楽町2-10-1 東京交通会館 1階

有楽町の交通会館にある「のでいつも混み合っています。北海道には美味しいものが沢山あるので、ついつい買いすぎてしまう事も。新しいグルメも続々と登場していてやはり目が離せないスポットとなっています。

 

「秋田ふるさと館」  東京都 千代田区 有楽町2-10-1 東京交通会館1F

こちらも交通会館内です。美の国秋田を代表するお米「あきたこまち」をはじめ、秋田の味覚を代表するきりたんぽ、日本酒、稲庭うどん、いぶりがっこ、塩魚汁(しょっつる)、懐かしのお菓子などの食料品や、秋田の農家が作った新鮮野菜を数々取り揃えており、秋田の魅力を体感できるお店です。

 


「美味しい山形プラザ」  東京都 中央区 銀座1-5-10 ギンザファーストファイブビル1階

こちらは奥田政行シェフの人気のイタリアン「YAMAGATA San-Dan-Delo」があるのでご存知の方も多いと思います。山形の美味しいフルーツ さくらんぼやラ・フランスをはじめ、産直野菜や酒・ワインも取り扱っています。山形の素晴らしさを体験できるお店です。

 


「日本橋ふくしま館 MIDETTE」  東京都 中央区 日本橋室町4-3-16 柳屋太洋ビル1階

復興に向かう福島の特産品は、全国に誇る日本酒、果物、お菓子などがあります。「ふくしまの今」「ふくしまの魅力・元気・活力」を発信しています。愛称のMIDETTEは「見てね、来てみてね」と言ったお誘いの言葉を方言的に表現したそうです。ぜひ、こちらに行ってふくしまを応援しましょう。

 



「ぐんまちゃん家」(ぐんま総合情報センター)  東京都中央区銀座5丁目13番地19

人気のゆるきゃら「ぐんまちゃん」の家というコンセプト。10月31日までふるさと割が実施されていて店内のほとんどの商品がなんと30%オフです。この機会に行ってみましょう。ぐんまの名産品はもちろんのこと、ぐんまちゃんグッズもたくさん揃っていますよ。

 

「いしかわ百万石物語・江戸本店」  東京都 中央区 銀座2-2-18 TH銀座ビル

約1,900種類の商品を揃え、石川県の名産品、伝統工芸品等の販売だけにとどまらず、飲食、催事スペースの設置、専任のスタッフを配置した観光案内、移住相談スペースなど、あらゆる角度からワンストップで石川県の魅力を体感できる施設です。

 

「銀座NAGANO~しあわせ信州シェアスペース」  東京都 中央区 銀座5丁目6-5 NOCOビル(1、2、4階)

“しあわせ信州”という上質な暮らしをシェアする。現代の都市部の多くの人々が求めていることは、非日常的な催しや生活、空間ではなく、自らの日常の暮らしをより精神的に満ち足りた上質なものとしていくことです。信州ではごくあたりまえの暮らしの中にある豊かさを首都圏でシェアする拠点です。各地域の魅力をシェアするというコンセプトで開催されるイベントは興味深いものがたくさんあります

 

「浪花のえぇもんうまいもん 大阪百貨店」  東京都千代田区有楽町2-10-1 交通会館1F

食いだおれの街大阪のショップはお楽しみ満載です。大阪でしか買えなかった「呼吸チョコ」も買うことが出来ます。たくさんの大阪のB級グルメも店内で味わうことが出来ますので、お腹を空かせて言った方が良さそうです。大阪の魅力を満喫できます。

 

「三重テラス」  東京都 中央区日本橋室町 2-4-1 浮世小路千疋屋ビル「YUITO ANNEX」1F・2F

「三重テラス」は、江戸時代の五つの陸上交通路「五街道」の起点であり、お伊勢参りの出発点でもあった日本橋にオープン。まさに「三重への旅の入り口」として三重県の魅力を発信するスポットです。尾鷲ひのきをふんだんに使ったファサードや什器、伊勢神宮をイメージした木の格子天井、伊勢木綿のカーテンや組子の照明、四日市萬古焼や伊賀焼のタイルなど、三重県の伝統工芸をしつらえに用いた品格のあるインテリアです。松坂牛や伊勢海老を味わってみるのも、いいですね。

 

「広島ブランドショップ TAU」  東京都中央区銀座1-6-10 銀座上一ビルディング

地下1階から3階までの4フロアには、広島の様々な名産品・逸品を集めた売場から地元食材使用の絶品お料理をふるまう飲食店、そして工芸品やプロスポーツのグッズコーナー、広島の魅力を発信するイベントスペースなど、本物の広島に触れ合えるモノとコトがぎっしり詰まっています。女性なら一度は手にしたい熊野筆も沢山揃っているので、ぜひ手にしてその素晴らしさを感じてみましょう。

 

「まるごと高知」  東京都中央区銀座1-3-13 オーブ プレミア

「高知の『ヒト、モノ、コト』が首都圏の人々と出会い、ハーモニーを奏でる場」を基本テーマに、女性を中心とした首都圏の幅広い年齢層の方々にとっての「お気に入りの居場所」を目指しています。また、高知の情報発信拠点として、物産品の販売のみならず、文化、観光情報なども発信しています。

 

「かごしま遊楽館」  東京都 千代田区 有楽町1-6-4千代田ビル 1~3F

揚げたてのさつま揚げや100銘柄以上の本格焼酎、全国2位の生産量を誇る「かごしま茶」をはじめ、「かるかん」や「げたんは」などの郷土菓子、人気の黒豚加工品など郷土色豊かな特産品を販売しています。 また、本場鹿児島のさつまいも加工品や黒酢なども数多く置かれています。2Fのレストランでは、本場かごしま黒豚・黒牛などを頂くことが出来ます。薩摩焼、大島紬、薩摩切子、屋久杉加工品など、伝統と技が生きる工芸品も数多く扱っています。

 

「銀座わしたショップ」  東京都中央区銀座1-3-9 マルイト銀座ビル1F・B1F

「わした」とは、沖縄の言葉で私達というコミュニティーの事です。一階フロアーは、お客様とのコミュニケーションで賑わい活気あふれる沖縄のマチグァー(市場)を演出。地下一階フロアーは、琉球の文化をゆったり見る、聞く、体験する空間を演出!



アンテナショップ特集いかがでしたか?日本全国の名産品を自宅に居ながらにして楽しめるアンテナショップ。ちょっとした旅行気分味わってみるのもいいですね。


九州産『朝摘み野菜』半額【九州ムラコレ市場】



a0008_000400


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)