おいしくて体に良いと今あちこちで注目されているココナッツオイル。
今日はココナッツオイルの効能やおいしい食べ方やレシピを紹介します!

<体にうれしいことがいっぱいのココナッツオイル>

★免疫力UP!
ココナッツオイルには抗菌、抗ウイルス作用があるので免疫力が高まります。
虫歯や風邪の予防にもなります!

★脳の活性化に!
ココナッツオイルにたくさん含まれている中鎖脂肪酸が脳の活動を活発にさせます。脳の活動をサポートすることで最近はアルツハイマーの予防としても注目されています。

★疲れに良い
ココナッツオイルは代謝を良くする効能があります。そのため、疲れにくい体を作り、疲労回復に役立ちます。

★美肌や美しい髪に!
高い保湿効果があるので、肌や髪につけることでツヤツヤになり、しっとりします。乾燥を防ぐことが出来ます。
ベタベタしないので、気にせずつけることができますよ。一年中、保湿してたいですよね!

★ダイエットに!
体についている体脂肪を低下させてくれる働きがあります。また、脂肪がつきにくくなります。
他のオイルを使うよりも、ココナッツオイルを積極的に摂ると良いです!

★アンチエイジングに…
ココナッツオイルにはビタミンEがたっぷり含まれています‼ビタミンEはアンチエイジングに良いと言われています。まさに食べる美容液といえるのではないでしょうか。

<保存期間>

開封前なら直射日光の当たらないところで常温で約2年もちます。
開封したらなるべく1年以内で使い切りましょう。

<加熱や酸化に強いオイル>

ココナッツオイルは加熱や酸化に強いです。ただし、水やゴミが入ると劣化しますので気をつけましょう。
異物の混入を避けて冷蔵庫で保存すると良いでしょう。

<温度によって変化>

温度によって白く固まったり、溶けたらクリーム状や液状になったりするココナッツオイル。これを繰り返しても特に品質には問題ありません。
冬はカチカチになってしまうこともありますが、問題ありません。

<酸化しにくい>

酸化しにくいオイルなので繰り返し使えます!胃もたれもしません。品質が変わらないまま使えるには安心ですよね。
ただし異物が入ると良くありませんので、すくうときは必ず新しい綺麗なスプーンで‼


♪おいしく食べよう!ココナッツオイルを使ったレシピ♪

ココナッツオイルは、焼く、塗る、つける、かける…
忙しい朝でも簡単においしくいただくことができます。

・ココナッツオイルでパンケーキを焼く
焼きあがったパンケーキにバターの代わりにココナッツオイルとハチミツなどをかける!美味しいですよ。
・バゲットにつける
・温野菜にかける

・ヨーグルトにかける
フルーツとも相性がいいです!
・コーヒーに入れる
お砂糖やクリームの代わりに入れるとヘルシーですね。
・スムージーに入れて混ぜる
・ドレッシングに混ぜる

また、卵焼きやオムレツもココナッツオイルで焼くとふんわりして美味しいです。
焼き菓子との相性もバツグンです!クッキーはサクサクに仕上がりますよ!


★オイルプリング★

セレブの間でもブームのオイルプリング。オイルプリングとは、オイルでうがいをすること。
ココナッツオイルを口に含み、くちゅくちゅ口をゆすいでいるうちに、みるみる液状になり、それが次第にさらさらになってきます!オイルなのにベタベタしないのが不思議なココナッツオイル。
そしてしばらくうがいしてから吐き出すと口の中がスッキリ!
毎朝の習慣にしてみてはどうでしょうか。


いかがでしたか?いろんなうれしい効能があるココナッツオイル。
おいしく食べて、塗って元気に美しく!
食べ方も色々ありますので好みで楽しめるのではないでしょうか。
ぜひ使ってみてください。
家族でココナッツオイルを堪能してみてはいかがでしょう。



yun_3769

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews
ウーマンニュース-)