この不況の現代日本、出来るだけ有望株の男性と結婚しておきたいと思うのは仕方ないことですよね。専業主婦を望んでいるわけではないとしても、自分の収入で家族を食べさせ、家事育児まで受け持たなくてはいけないかもしれない…なんて考えると、男性にはある程度の経済力がほしいところ。

それには、社会で適応できる能力のある男を選ぶことが大切です。


社会で適応できる能力。それはコミュニケーション能力にかかっているのではないでしょうか?地位の高い男にコミュ症はいません。なぜコミュニケーション能力が必要なのか、そんな疑問もあると思いますので、ちょっとだけその理由を公開しちゃいましょう。


・コミュニケーションの高さも能力の一つ

コミュニケーション能力が高いということは、情報処理能力が高いということ。実は、人と会話す時には、たくさんの情報を受け取り、それに見合った回答を導き出さないといけないのです。

例えば、単純に「おはようございます」の一言の中にも「この人は○○さんで、△△の人で、今ちょっと不機嫌で、こういう時はああ返せばよくって…」と様々なことを考えるわけです。挨拶一つでこうなのですから、複雑なディスカッションなどになってくると、処理能力の差が顕著に表れてくることになるでしょう。コミュニケーション能力の高い人は頭の回転が速い、と言われますが、その根拠はこういうことかもしれませんね。


・人付き合いは情報収集の場

情報能力が高く、人付き合いが上手な人は情報収集もお手の物です。人づきあいが良いため、たくさんの友人知人を持つことになるため、情報源が、人付き合いが下手な人に比べずっと多いんです。今の世の中、情報を手に入れたもの勝ちなんです。

例えば「××の経営やばいらしいよ」と聞けばその会社の株は買わなくて済みますし、「取引先の人、○△が好きらしい」と聞けば、良い手土産をもっていけるため交渉もスムーズに進むでしょう。

どんなささいな情報であっても、いつどこで役に立つかはわかりません。情報をいつでも手に入れることができる人は、社会を渡っていくための武器がたくさんあるということです。また、人付き合いの中で得られる新しい知識という存在も忘れてはいけません。

一人の世界でもくもくと学んでいくよりは、ほかの人からも知識を得たほうが、はるかに効率よくたくさんのことを学べます。自分では知らない世界、思いもつかなかった世界を周囲の人たちが運んでくることでしょう。

知識の幅が広がれば、それだけ人生が豊かなものになりますし、話題も増え、ますます人との会話がスムーズにいくようになります。


・人付き合いがうまい男は出世も早い

出世する男は総じてコミュニケーション能力が高いです。というのも、どうしても上司の評価には個人的な価値観が紛れ込んでしまうため、上司に嫌われるよりは気に入られたほうが出世のチャンスが増えるから。

また、社内でプロジェクトなどが持ち上がった時に、周囲と円滑に協力することができれば、仕事の効率も良くなりますし、周囲からの評価も自然と高くなりますよね。自分の実力を最大限に引き出すためにはやはり、コミュニケーション能力はあったほうがいいのは確かです。

「あいつと仕事をするのが楽しい」「あいつならきっとみんなをまとめられる」「あいつには任せられる」こんな評価をもらうためには、上手に人間関係を築かなくては無理なのです。


コミュニケーション能力が高く、上手に人づきあいができる男は、周囲の助けを得ながら順調に、着実に良い人生を歩んでいくことでしょう。ちょっとでもいい男と付き合いたい!結婚したい!というときは、まず、人付き合いができる男をチェックするべきです。





恋人15

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)