女子の休日や友達との遊びには必ずカフェやランチでのコーヒーとスコーンなどの組み合わせのお店や、スイーツを楽しみながらわいわいするのが定番になってきていますが、最近自分で作れるレシピ本やブログがとっても人気で、内容も豊富すぎて掲載出来ないくらいなんですが...


やはり人気なのはシンプルかつデザイン的にも味覚できにもお洒落で斬新なのが特徴的です。
自分でできる簡単手作りスイーツで、自慢しちゃいましょう!


【バナナドーナツ】

◆生地でバナナをまいてゆくのがとっても斬新なのと、揚がり具合がよくわかり、食べやすいのが特徴的なのがばななドーナツ。


~材料~直径・5センチのもの9個分

材料A

薄力粉 120g
ベーキングパウダー 小さじ1

無塩バター・・・15g(温室に戻す)
砂糖・・・30g
卵・・・1個
バナナ・・・1本
揚げ油・・・適量
アプリコットジャム・・・適量

~作り方~

1、材料Aをあわせてふるっておきます。

2、ボールにバターを入れて木ベラで混ぜあわせ、クリーム状になったら砂糖を加えます。泡立て機で混ぜ、白っぽくなるまで混ぜます。

3、2に溶きほぐした卵を少しずつ加えてゆき混ぜます。

4、1の粉を加えてゴムベラで混ぜて、ひとまとめにしてゆきます。これを3等分にし、ラップに包んで冷蔵庫で1時間ほど寝かせます。

5、皮をむいたバナナを3つ切りにし、それぞれ4の生地に包んでゆきます。

6、5をそれぞれ3つに切り、中温の油で色よく揚げてゆきます、最後にアプリコットジャムを添えて出来上がり。


【メキシカンチップス】

◆とうもろこしの粉で作られたタコスのようなスナック感覚のチップス。ライムを絞ったビールなんかによく合い人気です。チリ・ペッパーや岩塩・カレー味など、いろんなディップや味で楽しめちゃうのも嬉しいですね。


~材料~長さ・9センチのもの16枚分

材料A

強力粉 50g
ベーキングパウダー 小さじ1/2

コーングリッツ・・・50g
パルメザンチーズ(すりおろしたもの)・・・大さじ2
塩・・・少々

材料B

オリーブ油・・・大さじ1
水・・・大さじ1

揚げ油・・・適量
チリ・ペッパー・岩塩・・・・適量


~作り方~

1、ボールに材料Aを合わせてふるいに入れ、コーングリッツ・パルメゾンチーズ・塩を加えて混ぜます。

2、1に混ぜあわせた材料Bを加えて、よく練ります(生地が固いと水を足します)

3、生地がまとまったら、2センチくらいの暑さに丸くのばして、放射状に16等分します。

4、低温の油に入れて、除々に温度を上げ、最後に中温できつね色になるまで焼き上げてゆきます。

5、チリ・ペッパーと岩塩をお好みで。


【コーン&トマトスコーン】

◆スコーンといえば午後の一時にぴったり合いますが、食事にも甘くなくあうのがこのコーン&トマトスコーン。スパイスを効かせたサラダやカレーに添えて、またイタリアン風アンティパストにもアイ、そのままでも楽しめちゃいます。


~材料~7×4センチのもの4個分

材料A

薄力粉・・・100g
ベーキングパウダー 小さじ1/2

塩・・・ひとつまみ
無塩バター(5センチ角に切って冷やしておく)・・・40g

材料B

牛乳・・・大さじ2
ホールコーン(缶詰)・・・50g
ドライドトマト(細かく刻んだもの)・・・小さじ2


~作り方~

1、台に合わせてふるった材料Aをのせて、塩を合わせてからバターを加えます、スケッパーで切り混ぜます。

2、バターが細かくなったら、両手のひらですり合わせながら、そぼろ状にします。

3、混ぜ合わせた材料Bを加えて、生地を練らないようにまとめて、半分に切って重ねてから、上から押さえます。コレを何度か繰り返しなめらかな生地にします。

4、3を14×8センチの長方形にまとめて(手につかないように、つくならラップにくるんで1時間ほどやすませます。)包丁で4つに切ります。

5、フライパンに4を並べて、弱火で10分ほど焼きます。上下にかえして更に10分焼いてゆきます。


◎まだまだご紹介したい簡単で本格的な料理が楽しめちゃうレシピがありますが、基本的な作り方を覚えてしまえばあとはアレンジしだいで、オリジナルレシピが楽しめちゃいます。

誰にでも好かれて、喜ばれる調理であなたも今日からクッキング名人を味わってみてくださいませ!


引用・・・オーブンのいらないパン



パン3

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)