もうすぐクリスマスの時期に近づいてきましたが、皆さんは手作りケーキや料理以外にも、相手にも喜ばれる楽しいおもしろいスイーツがあったらいいとは思いませんか?

高価な時計や洋服のプレゼントの後には、食事やワインなんかで楽しむのが大きかもしれませんが、どうせ想い出を作るなら洒落た感じも大切ですが、楽しく簡単に作れて時間の空間も明るい会話が弾むような子供心に戻る。そんな手作りスイーツを大切な人に作ってみてはいかがですか?大好きな彼に愛のメッセージを添えてみましょう。


【彼に本音を伝えようおみくじチョコ】

▽ワクワク・どきどき大作戦・おみくじチョコ

普段は伝えきれない気持ちや、何か記念にしたい時には超おすすめなのが、手作りドキドキ大作戦・おみくじチョコ!なんか得した気分になれちゃいますよ♡


~材料~4個分

製菓用チョコレート(チョコレート・ホワイトチョコ・ストロベリーなど)
ココアパウダーまたはココナッツパウダー・・・200g
でこぺん・・・適量


~作り方~

1、まず、チョコレートの中に入れるメッセージ入りチョコを作ります。板チョコを小さくカットし、または方で抜きます。そこにデコペンでメッセージを書きます。

2、製氷皿のマス目ごとに1のメッセージチョコを入れます。水を注いで冷蔵庫を凍らせて、メッセージチョコ入りの氷を作ります。製氷皿の形がそのまま周りの形になるので、星形や球形・ハート型など、いろんな形にすると楽しいですね。

3、2ができたら、製菓用チョコレートを細かく包丁で刻みボウルに入れます。

4、50度くらいのお湯を用意し、3のボウルを湯煎にかけてチョコレートを溶かしてゆきます。

5、オーブンシートを引いて、2のメッセージチョコ入り氷を置きます。その上から4のチョコを氷全体にとろかけます。

6、30秒ほどしたらチョコレートの表面が固まってきます。ひっくりかえして細いストローを氷に垂直にあて、底の部分にもチョコレートをかけます。(ストローをあてた部分にはチョコレートはかからないので、穴ができます。)

7、底のチョコレートが固まったらストリーをはずして、ざるにのせておきます。この間、必ず穴を蔦向きにおきましょう。

8、音質で約2時間、放置します。その間にメッセージチョコを閉じ込めた氷が溶け始め、水が落ちてゆきます。

9、チョコレートの中の氷が完全に溶けたら、トッピングします。ちゃこしなどで、ココアパウダーをふりかけます、ホワイトチョコにはココナッツパウダーがあいます。


【他にも添えて楽しもう♡】

◆マシュマロフレーク

~材料~

10×20センチ1枚
バター・・・25g
マシュマロ・・・45g
コーンフレーク(プレーン・いちご・チョコ味など)40g


~作り方~

1、バターとマシュマロを鍋に入れて弱火にかけます。かき混ぜながら溶かしてゆきます。こげやすいので気をつけましょう。

2、1が溶けたら火を止めて、コーンフレークを入れて混ぜあわせます。

3、オーブンシートを引いて板状に伸ばしてしきつめます。一気に広げましょう。

4、3をオーブンシートごと冷蔵庫に入れて、5分程度冷やします。

5、4を取り出して、ぱりっとなっえいたら、フレーク状のお菓子に♪

食べやすい形やサイズに包丁で切って、あとはラッピング。

恋人やご主人、バースデーやこれからのクリスマスなどの贈り物やちょっとしたパーティーの雑談や合コンなんかにも楽しめる手つくりチョコレートはぴったりな遊び心満載なアイテムです。

「大好き」や「大吉」などを入れて遊びに使用しながらくつろいだり、ゲームのネタにも最適ですよね。中に入れるメッセージを変えればいろんな場面で活躍してくれますので、コミュニケーションにもなります。
楽しく盛り上がりながら手つくりチョコを食べて愛を交換してくださいね♡




女子24

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)