秋スイーツ定番の風味といえば、かぼちゃに栗にお芋。この風味の違いを説明しろって言われたら、正直難しいですよね()かぼちゃが1番甘くて、栗は渋みがあって、お芋はほんのり…がMinの見解であります!

そんな秋の風味であるかぼちゃと紫いものフレーバーのチップスターが今週発売されたのは皆さんご存じですか?どちらも期待度高めですよね今回は、このかぼちゃと紫いものチップスターを食べ比べてみました
こちらでは紫いもの感想をお伝えしていきたいと思います!(かぼちゃこちら)

S__10272779
ハロウィーンを思い出すような紫色!紫色って食欲を減退させる色と言われているはずが、この時期に見るとなんだか美味しそうに見えてしまうのはMinだけでしょうか?

IMG_6393
開けてみてびっくり!中のチップスも紫色です。香りはほんのり紫いも?の甘い香りがします。紫いものスイーツというと紅芋タルトが有名ですよね。沖縄に住んでいる友人に毎度リクエストするくらいには好きです

実際に食べてみると、最初はほんのり甘い!食べ進めていくごとにイモの風味が増していくので、スイート系チップスターといえども、しょっぱいチップスター本来の味も楽しむことが出来ます。甘じょっぱい感じですかね♡

こちらのチップスターは、紫いものパウダーを練り込んだ記事に黒糖を合わせたフレーバーでできています。黒糖のコクある甘みが紫いもの風味を引き立てているのだそう!なるほど、紫いもの甘さと思っていたものは黒糖の甘さのようです。黒糖というとこってりとした甘みが特徴ですよね。結果、ますます沖縄を思い出すスイーツです()

甘さだけでなく、全体的に味が薄めにできあがっているので、素焼き感覚でパクパク食べてしまいます。どぎつい色はしていますが、自然派なチップスです。とはいえ、どんどん食べるとかぼちゃの時と同様にすぐお腹いっぱいになってしまいました。紫いも味もなかなか腹持ちの良さそうな予感です

こちらの紫いも味のチップスターですが、お茶受けにぴったりなチップスターだと思います。お茶の苦味が黒糖の甘さとチップスターの塩味を深いものにさせてくれる気がします!

IMG_6394
かぼちゃのチップスターと比べるために成分表も写してみました。成分は以下のとおり。

・エネルギー 253kcal
・タンパク質 3.2g
・脂質 12.6g
・炭水化物 31.7g
・ナトリウム 143mg

比べてみて歴然とした差がでたのはナトリウムの量。かぼちゃが甘さオンリーなのに対して、紫いもがしょっぱさを感じるのはナトリウムを見ればよくわかりました。
とはいえ、普通のチップスターのナトリウム量は200mg、黒糖の甘さが塩分を際立たせてくれているだけで、ただただしょっぱい!というわけではなさそうです。やはり、なんとも自然派に感じるこのチップスター。

結論としては、かぼちゃと紫いも、似たような味でありながら、全然違う味を楽しめるということがわかりました!しょっぱいものが好きな方はこちらの紫いも味を選ぶと良いかと思います!

こちらもコンビニやスーパーなどで140(税込)で販売されているので、試してみてくださいね!以上チップスター紫いも編でした!



IMG_6387

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)