仕事の合間や、休日の暇なとき、ついつい食べたくなるのが女子の大好きなおやつ。
タルトにクッキー、スナック菓子など美味しいおやつはいっぱいありますが、せっかく食べるなら……キレイになれるおやつをチョイスしませんか?
日々のおやつをちょっと工夫するだけで、憧れのツルスベ美肌はもちろん、ダイエットにも効果を発揮します♡

今回は、仕事の合間にもサクッと食べられるおやつをまとめました。バッグのなか、職場の冷蔵庫に、コッソリ入れておきましょう♪


◆ナッツ類

アーモンドやくるみ、カシューナッツ、ピスタチオなどのナッツ類は、良質な脂質、ビタミン、ミネラル、炭水化物、たんぱく質、食物繊維などを含み、栄養バランスに優れています。
ナッツ類が含むビタミンEには強力な抗酸化力があり、体内で発生した活性酸素や老廃物から細胞を守る働きがあります。1日に手のひら1杯分を目安に、小分けにして食べましょう。


◆グミ

ゼラチンから出来ているグミは、美肌に必須のコラーゲンがたっぷり含まれています。また硬めのグミは、何度も噛むために満腹感が得やすく、顔の運動にもなるというダイエット面でのメリットがあります。ただグミの甘みのもとは砂糖ですので、やはりとりすぎはNG。口が寂しいときに一粒つまむ程度にしておきましょう。

◆ダークチョコレート

チョコレートのもとであるカカオポリフェノールは、活性酸素を撃退し、若々しい肌を保ちます。
またカカオポリフェノールが持つ香りと成分には、ストレスを軽減する働きがあります。仕事で疲れたときに、チョコレートを食べると元気がチャージされた経験はありませんでしょうか?

カカオが70%以上含まれ、カカオバターが配合されたダークチョコレートを選ぶとさらに美肌効果が高くなります。

◆ドライフルーツ

生のままでも美味しいフルーツですが、乾燥させると栄養がぎゅっと凝縮されます。それにより生ではなかなか食べることができない皮部分までしっかり食べることが出来ます。
フルーツによっては、皮の方に抗酸化物質などの多くの栄養が含まれていることも。ドライフルーツには、食物繊維や鉄分などの女性が不足しがちな栄養素がしっかり含まれています。砂糖が使用されているものは避け、無添加・無着色のものを選ぶようにしましょう。


◆ヨーグルト

肌荒れの原因の1つが、便秘により腸内に溜まった毒素によるもの。ヨーグルトの持つ乳酸菌は腸内環境を改善して、便秘を解消する効果があります。
さらにヨーグルトに含まれるたんぱく質の働きで、コラーゲンが生成されやすくなるのでモチモチの肌に近づきます。砂糖不使用のものを食べるのが理想ですが、もし甘みが足りなくて苦手なら、ドライフルーツや蜂蜜をプラスすると食べやすくなります。



女子を笑顔にするために必要不可欠なおやつ。美容やダイエットのため……と我慢しすぎると、ストレスが溜まったり、逆に反動でもっともっとと食べたくなったりと、心と体にマイナスになります。でも砂糖たっぷりのケーキや油を使用したスナック菓子は、美容にも健康にもよくありません、じゃぁ、どうしたらいいの……(泣)と思いがちですが、おやつは食べていけないわけではありません。
食事の合間に食べるおやつは、空腹感を抑制する働きがあるので昼食・夕食のドカ食いを防ぎ、ダイエット面でも効果的。大事なのは、“どのおやつを食べるか”です。砂糖の使用量が少なく、きちんと栄養がある、自然派のものを選ぶようにしましょう。
過剰な砂糖や油を摂取しやすいおやつ生活を見直すだけで、美肌にぐんっと近づくことができます。


午後のティータイムは、美肌に効果的なハーブティーと一緒に美容効果のあるおやつを食べて、ツルスベ美肌を手に入れちゃいましょう♡



【食べたい女子のダイエットサポートサプリ】ガールズヘルパー


ELFA_IMG_1512-thumb-815xauto-14711
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)