先日、ある女性の年齢を聞いて、驚愕しました。筆者も性別は女ですし、職業柄女性を凝視し続けるので、あまり女性の年齢に驚く事はありません。若く見えても、首の皮膚の衰えやくすみは誤魔化しきれないものです。
ですが、その50歳と答えた女性は、シミ一つ無い白い肌をしていました。ほうれい線もほとんど無く、落ち着きからは年齢を重ねているのだろうと思わせるのですが、全く年齢は不詳。年齢をかさねる事は悪いことではありません。むしろ、素敵なことです。
すが女性は皆、若く美しくありたいと思う生き物です。それは仕方ない事ですし、自然な欲望でしょう。女性は常に見た目での判断を強いられてきました。おとぎ話の姫達は、もともとが美しい容姿をしていました。皆美しく、聡明で心優しい主人公です。子供が夢見るお姫様は皆、美しい設定です。
ですから女性が美しさを求めてしまうのは仕方の無い事でしょう。女性の美しさの一つに、肌があります。「色白は七難隠す」という言葉があるように、肌の美しさは財産です。年齢を重ねるごとに、その価値は高まります。エステ店や美容系の皮膚科の需要は高まるばかり。お金を出しても、美しい肌になりたい…という欲求は日本の美容業界を支え続けています。
その、筆者を驚かせた50歳の女性。聞くと、毎日の主食に玄米を食べているそうです。なるほど、玄米!!何だかんだと、玄米はブームになっていますね。健康や美容にいいと言われ、白米に混ぜたりしている人も多いでしょう。自然食のレストランでも、玄米や五穀米は当然のように用意されています。スーパーでも、五穀米や玄米が売られていますし、朝食用のシリアルにも玄米を使ったものがあります。

バランス栄養食、玄米
玄米は白米に比べて、栄養価がかなり高い食物です。その理由は、玄米にはぬかと胚芽にあります。白米は精米するので、ぬかや胚芽を取り除いてしまいます。玄米にあるぬかや胚芽には、栄養素が沢山含まれているのです。まず、食物繊維。玄米には食物繊維が豊富にあります。比較すると白米の6倍です。便秘の解消を手助けしてくれるので、ダイエットにも効果があります。レタスを山のように食べなくても、白米を玄米に変えるだけ。そう考えると、楽で続きそうな気がしてきます。
その他、カルシウムや鉄分などのミネラル、必須アミノ酸や、パントテン酸などが多く含まれています。パントテン酸には、神経の働きを安定させる働きがあります。そして玄米にはとても歯ごたえがあります。沢山噛めば、脳が動きます。脳が動くことによって、臓器の動きも活発になります。沢山噛むことによって、満腹感も得られるので、自然と食べる量も減り、結果ダイエットになります。

美肌を作るビタミンE
玄米の胚芽には、ビタミンEが豊富に含まれています。このビタミンEは、ホルモンの分泌を促進させてくれるので、細胞の若さを保ちます。結果、美肌を作り、体の中から健康にしてくれるのです。なるほど、美肌の秘訣はここにあったのですね。

ダイエットにも効果的なビタミンB
玄米には、ビタミンB群が豊富に含まれています。このビタミンBには、新陳代謝を高めて、エネルギーを作ります。新陳代謝が高まると、余分なカロリーを排出してくれるので、結果太にくくなります。

手軽に作れる発芽玄米
玄米は水につけて2、3日置くと発芽します。この要領で、自宅でも簡単に発芽玄米を作る事が出来ます。水の温度は28度くらい。発芽することによって、アミノ酸が増加します。これは、酵素が活性化するからです。それによって、甘みが増して柔らかくなり、消化も良くなります。水につけておくことで発芽する玄米。生きている証拠です。

玄米を炊いてみよう
こんなにブームになっているのに、筆者は未だ手を出せずにいる玄米。炊くのが面倒なイメージがあります。なので、ちょっと炊いて調べてみました。そこのあなた、玄米の炊き方が分からないから食べなくてもいいや、と思っていませんか。実は玄米はとても簡単に炊けます。ご自宅の炊飯器をご覧ください。玄米炊きのメニューがあるなら、スイッチを押すだけ。筆者のお釜にはこの機能があったので、お釜にお任せしました。
玄米炊きが無い炊飯器の場合は、玄米を水につけて一晩置きます。8時間ほど水につけたら、お米を炊くときの1.3から1.5倍の水の量で炊いてください。それに、玄米は白米のようにとぐ必要はありません。混ざっているもみがらや、ゴミだけ取り除くように、流水でささっと流せばオーケーです。お米は、白い濁りが無くなるまで研がなくてはならないけれど、これなら簡単。実は白米を炊くときに一番嫌なのが研ぐ作業なので、玄米の評価は上がるばかりでした。ただ、炊きあがった玄米が残ったら、ラップにくるんで冷凍保存するのがおすすめです。玄米は味が落ちるのが早いので、食べるぶんだけ解凍することをおすすめします。

どうでしょう。食べるだけで美肌になれるなら、白米から玄米に変えてみてもいいかもしれません。 

11ac2be96e83ed2d6ec64ad3b0ee26cd
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)